「エッセー」 宇都宮 もも
2021年03月03日

新型コロナウイルスの影響で、おうち時間が長くなりました。

料理する時間も格段に増えたので、この機会に料理のレパートリーを増やそうと思いたち、

1ヶ月ほど悩みに悩み、最新の圧力鍋をテレビショッピングで買いました。しかもスライサーやレシピ集がついていて割引価格でした。

普段中々しない角煮や煮込み料理などいくつかつくってみています。

圧力がかかっている間は、鍋を見守る必要がなく、勝手に料理をしてくれているので、その間に他のことをしている時間ができます。すごくいいです。

しかし買う前には気づかなかった事がありました。今まで私は料理の時、調味料は測った事がなく、味見をしながら適当な量を入れてつくっていました。しかし、圧力鍋で調理をしている時は、途中でフタを開けられないので自分好みの味ができません。なので今はレシピに通り忠実に守り、何回かつくっていく課程で自分好みにしていこうと思っています。

もう一つ買う前には気づかなかった事がありました。後片付けです。フタの部分のゴムパッキン臭いが中々取れないです。これが大変です。ですがこれに負けずに試行錯誤していこうと思っています。

と、書いてみましたが、元々料理は好きではないです。これをきっかけに少しでも好きになればいいなと思っています。

おうち時間を増えることで色々な過ごし方を考えますが、段々暖かくなってくればやはり外に出たいなと思うものです。1日でも早く新型コロナウイルスが終息して、何も気にせず外出できる日がくる事を願っています。

投稿者メディカルクラーク 宇都宮 もも