医師募集
誰もが最善の医療を受けられる社会を目指して、最先端の医療を支える一員へ

当科は、外傷センターとは異なり、運動器系の疾患のなかでも主に慢性の経過をたどる疾患を担当しています。外来、病棟管理、手術といった一般的な業務のなかで、仕事の忙しさはあるものの人間関係でのストレスを感じることなく働ける職場です。なによりも当科の魅力は、手術経験が豊富で、教科書にも載っていないような知識を多くもっている先生方がいることです。
外来は、午前診・夕診とあり、毎回新患も多く、日頃の診察の能力を高めたり維持するには最適の環境です。またCT・MRI・超音波検査など必要な検査も比較的速やかに施行でき、放射線科Dr.による読影も依頼できるため診断の助けになっています。
手術は、膝・肩・肘の変性疾患、脊柱間狭窄症・頸椎腰椎ヘルニアなどの脊椎疾患、手根管症候群・肘部管症候群などの末梢神経疾患、狭窄性腱鞘炎などの変性腱疾患を扱い、人工関節置換や、椎弓切除・椎間板切除・脊柱固定、肩・膝関節鏡と多岐にわたります。
病棟は、教育されたスタッフといつも明るい雰囲気で、退院や転院への手続きがシステム化され、治療に専念しやすい環境でありことも良い点のひとつです。

札幌徳洲会病院院長 奥山 淳

募集要項
募集職種 整形外科、内科、循環器内科、脳神経外科、麻酔科
業務内容 外来診療・病棟管理業務・各科専門に付随する業務
※新築移転にともない、部長、医長職含め、広く募集業務内容は診療科ごとにご相談ください。
給与 900万円~2,000万円 ※卒年・経験に応じて算出
(給与 例)5年目:~1,000万円 10年目:1,200万~1,700万円
経験 不問 ※臨床経験が豊富な医師歓迎
勤務時間 平日 8:30~17:00 / 土曜 8:30~12:30
勤務日数 週5~5.5日
当直 応相談可能
休日 土曜(半日休)日祝日・夏季7日・年末年始4日
有給10~20日
待遇 学会出席可、社保完
退職金 退職金制度あり(勤続3年以上に支給)