「アルキメデスの大戦」
2019年11月12日

ディノスシネマズ札幌が閉館してから、映画を観に行く機会が激減していて、最近はメジャーな作品(例えば「天気の子」とか「ジョーカー」など)を多少観る程度になりました。

そんな中、この夏公開された「アルキメデスの大戦」を機内で観ました。

巨大戦艦の建造にかかる莫大な費用を菅田将暉演じる数学の天才が正確に算出することにより、これを阻止することがテーマで、そのプロセスや最後のどんでん返しなど、とても興味深く映画館で観ればよかった感じです。

3年位前に訪れた広島県呉市の大和ミュージアムを思い出しました。

KIMG0529.jpg

投稿者院長 奥山 淳
「北海道ブロック副主任看護師研修&看護師特定行為研修センター設立説明会」
2019年11月05日

みなさん、こんにちは。

看護部長の松野です。

本日は、北海道ブロック副主任看護師研修の様子と、20204月開設予定の看護師特定行為研修センターの説明会を行いましたので、その様子をお伝えします。

「組織論とグループマネジメントの講義中」

1.jpg

「角野さんから看護師特定行為の説明中」

2.jpg

投稿者看護部長 松野 玉枝
「薬のヒート・・」
2019年10月29日

昨日の朝、急にお客様が来られ本を一冊プレゼントされました。

私のようなおじさんになぜ絵本を?と思いながら手に取りますと、薬のヒートを利用して描かれた(作られた)作品集でした。

作者は、講演で当院でも何回かお世話になっていた方で、多彩な才能にもビックリですし、本をいただいたお客様と共通の知り合いだったことにも驚きました・・。

展示されるギャラリーにもお邪魔したいと思います。

2019102812390000.jpg

2019102812390001.jpg

2019102913180000.jpg

投稿者事務部長 宮本 浩義
「2020東京オリンピック」
2019年10月24日

来年の東京オリンピックのマラソンと競歩を札幌で開催する話が出ています。

もともとサッカーは札幌開催が決まっていましたが、花形種目のマラソンも開催するとなると、プチ夏の五輪的な感じになりますね。

今年のワールドカップラグビーに続き、来年も札幌は世界的なイベントで盛り上がりそうです。

2030年の冬季五輪に札幌は立候補する際には、ある意味アピールにもなるでしょう。

投稿者院長 奥山 淳
「ラグビー・ワールドカップ」
2019年10月08日

ラグビー・ワールドカップに関してはたくさんの方が取り上げていらっしゃいますが、私も先日札幌ドームに観戦に行きました。日ハム戦は年に56回ほど応援に行きますが、ラグビーは初めてです。

先日、蘆田先生がリレーエッセーに書かれていたイングランドVSトンガ戦を同じく観戦していました。先生のあとに私の駄文を載せるのもお恥ずかしい限りですが、やはりワールドカップの雰囲気と応援は素晴らしかったです・・。

普段野球を多く観戦していますと、日本プロ野球独特の笛と太鼓を使った声援が普通で、打球音やボールがミットを叩く音などなかなか聞こえません。

ラグビーにもちろん打球音はありませんが、パスを受けた際の「パシッ」という音まで時折聞こえて来ます。静寂もあり・・そして素晴らしい大声援・・。

サッカーですと「ネイマール・・」との造語?が出来てしまうくらいオーバーアクションが多いですが、ラグビーは防具も付けずガチンコのぶつかり合い・・そしてお互いに痛がる素振りすら見せない。

あらためて「ノーサイド」の意味がわかるような気がしました。

普段は野球やサッカーを観戦することが多いですが、ラグビーを見に行って良かったです。

スポーツってやっぱり素晴らしいですね・・。

2019092219430000.jpg

投稿者事務部長 宮本 浩義