心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「リレーエッセイ」 救急外来副主任 桜井 政純

投稿日時:2014年6月24日 08:07 火曜日

5月の終わりに、北広島救急隊と研修会を行いました。研修終了後に、指令室や消防署の中の見学をさせてもらいました。指令室は、GPSがあれば、場所が分からなくても30秒ほどで場所が特定できるようになっており、いち早く人命救助する設備が整っており驚きました。指令室のあと、車庫に行き火事の時放水するポンプ車や化学薬品の時に出動する化学車、事故等で活躍する救助工作者、その他レスキュ―車、はしご車、そして救急車。子供の頃に憧れる消防、今は、幼稚園や小学校で社会見学にもなっていますが、私の幼少頃にはなかったので、ちょっとした社会見学になって楽しかったです。一番の印象は、すぐに出動できるように、車の横にブーツが履けるように置かれていたことです。私も命に直結した救急センターに勤めてますが、見学させて頂き、形は違いますが人の命を救う職業として素晴らしいなと感銘しました。








投稿者:救急外来副主任 桜井 政純

「子ども」 外来副主任 前野 忍

投稿日時:2014年6月17日 09:30 火曜日

昔から子どもは「街の宝」「国の宝」と言われていますが、最近は悲しい出来事を耳にする機会が多く、心が痛みます。

我が家には娘と息子がいます。共働きのため親が不在の間は学童保育にお世話になっていました。父母会が経営する民間学童だったので、年2回のバザー、クリスマス会、卒所式などと親が参加する行事は盛り沢山でした。そして、月一回の父母会では、良い学童を目指して、子どもたちの生活の様子や問題点について熱く議論したこともありました。
また、息子は少年野球に所属していましたので、休日は朝から夕方まで野球でした。試合で打てなくて泣いていた時もありました。肘を痛めて野球ができない辛い時期もありまた。それでも諦めずに野球を続けられたのは、指導者はじめ父母の皆さまのおかげでした。

子どもを取り巻く社会環境は大きく変化し、特に、人間関係の希薄化は社会問題になっています。子どもの成長を見守り、育んでいくには多くの大人たちの力が必要です。

私たち親子は、人とのかかわりの中で成長させていただきました。我が家の子どもたちも高校生と中学生になりました。娘は将来、子どもに関わる職に就きたいと話しています。
これからは、親子で地域の子どもたちの力になりたいと思っています。


投稿者:外来副主任 前野 忍

「私の夏バテ防止法」 ICU師長 藤橋 朋美

投稿日時:2014年6月10日 14:43 火曜日

少しずつ暑さを感じる季節になってきました。ここ最近の気温の変化に体がついていかず、珍しく高熱を出し早退してしまいました。3月にも10年ぶりにインフルエンザに罹患してしまいました。上半期に2度の病休。20代の頃なら熱があっても気力でなんとか切り抜ける事も出来ましたが、40代目前の今。以前とは確実に違う自分を感じています。
このままでは長年自分の長所としてあげてきた、「健康であること」が崩壊してしまいます。まずい・・。わずかな長所を失う訳にはいきません。
生来面倒くさがりやで、物事が長続きしない私ですので、あまり難しい事をせずに暑い夏を乗り切りたい。調べてみました。簡単夏バテ防止法。

?睡眠をしっかりとる
?体をクーラーなどで冷やしすぎない。シャワーではなく入浴が望ましい
?甘い冷たい飲み物やビールは控える
?火を使わない料理ではなく、火を入れた調理をしたものをいただく

う?ん。見事なまでに全部出来ていない。
これまでは何となく勢いで乗り切って来ましたが、そうではない色々な曲がり角に来てしまっているのかもしれません。長年培ってきた生活習慣を変えるのは難しい事ではありますが、健康で長くこの仕事を続けていけるよう少しずつ挑戦していこうと思います。
?出来るかな???

投稿者:ICU師長 藤橋 朋美

「温泉めぐり」 看護部 藤原 比佳里

投稿日時:2014年6月4日 10:03 水曜日

北海道内には2000か所を越える源泉があります。
私は休日は温泉めぐりをするのが楽しみで、一生のうち何か所巡ることができるのかと、生き急ぐように新たな温泉の発見(?)に人生を捧げています。

近年は「北海道じゃらん」(潤・潟Nルート)で毎年『北海道温泉めぐりスタンプラリー』を実施していますね。
毎年スタンプの数でもらえる景品が楽しみで、昨年度は84か所を巡りました。もちろん、スタンプラリーに参加していない施設も訪れ、年間100か所以上は湯めぐりしています。

昨年度訪れた温泉で気に入った場所は、道央では山海荘(白老町)や松原温泉(千歳市)、道南では盤石温泉(森町)やモッタ海岸温泉(島牧村)、道東では足寄温泉(足寄町)やオンネトー温泉景福(雌阿寒温泉)、川湯温泉(弟子屈町)、道北ではオソウシ温泉鹿乃湯荘(新得町)や豊富温泉ふれあいセンター(豊富町)などなど…。

お湯につかってまったりしていると、血管拡張の効果か筋緊張も低下するので私には抜群のリラックス効果があり、気が付くと1時間なんてあっという間…。
最近はガソリン代の高騰に苦しめられていますが、このまったり感を求めて、勤務終了後に高速道路を使って家に帰る前にひとっ風呂…なんてこともしばしば。

何歳まで自分の身体が長距離運転に耐えられるかはわかりませんが、楽しみがあってこそ、仕事も充実できるのだと実感している日々です。


投稿者:看護部 藤原 比佳里

前の記事へ 次の記事へ