心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「ナース3年目奮闘中」 産婦人科病棟 土門 美緒

投稿日時:2013年6月18日 08:08 火曜日

3F東病棟は、産婦人科メインの女性病棟です。産婦人科のみならず、誕生から老年期まで女性の一生をサポートさせて頂く事ができます。その分多様な知識が必要となり、日々アセスメント力を求められます。まだまだ一人前とは言えず不安を抱えながら成長している私ですが、今年からプリセプターとしての役割も増えました。質問されると自信を持って返答できない時もあり、一緒に調べ確認しながら一つ一つ知識・技術の定着できるよう努力中です。
大変なこともありますが、色んな方のドラマ(人生)の一部に関わらせて頂く事は本当に貴重な体験でやりがいがあり、何度自分の人生振り返ってもこの道に進んで良かったと思うことが出来ます。
今は、より良いケアの実施・対象にあった援助ができるようになるため、研修などにも出て楽しみながら学び、実践とのギャップに奮闘している毎日です。
人生長いようであっという間。ご縁があり札幌徳洲会病院で一緒に働いている関先生に取り上げていただいた私ももう24年が経ちました。自分も関先生に取り上げてもらったという妊婦さんが受診することも多くなりました。私も、お産はぜひ関先生にお願いしたいなとささやかな夢を持ちながら…
まずは、1日のかかわりが皆様の素敵な人生の一部になれるように努力していきたいと思います。

投稿者:産婦人科病棟 土門 美緒

前の記事へ 次の記事へ