心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「私の職場の愛すべき人たち」 4階病棟主任 竹島 裕美

投稿日時:2011年11月16日 11:09 水曜日

プライマリー科病棟には未成年の子供がいるスタッフが9人います。そのうち小学生以下の子供がいるのは6人。しかも、フルタイムで正職員として働き、夜勤もします。
子供達は幼稚園、保育園、小学校下校後児童クラブと様々な状況下にいます。
子供より早く家を出ることもあれば、保育園の玄関で離れるのが嫌だと泣かれることもあります。でも仕事は精一杯頑張ります。良い看護ケアを提供しつつ、時間内で仕事を終わらせるためにはどうしたら良いかが、永遠のテーマ。回りのスタッフの協力も絶大です。子供の発熱の連絡が入ると、「早く、帰りなよ」と皆心配して、後のことは任せなさいと、助けてくれます。でも、患者さん相手の仕事では時間内に終わらないことも多々あります。子供に辛い思いをさせてまで、仕事を続けるべきか悩むこともあります。それでも、迎えに行ったときや家に着いた時に「おかえりなさい」と笑顔で迎えてくれる子供達がいるからこそ、大変でもがんばれる、目一杯の愛情を傾けられる、そんな毎日が母親と仕事の両立を継続させてくれているのかもしれません。

投稿者:4階病棟主任 竹島 裕美

前の記事へ 次の記事へ