心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「私が看護師になった理由」 6階病棟主任 沼田 早織

投稿日時:2011年5月25日 09:09 水曜日

私が看護師になった理由は子供の頃に24時間テレビで、エチオピアの難民孤児を見たことが最初のきっかけだったと思います。
なんとかこの人たちを救えないだろうか?日本の1家族に1人ずつでも連れてきて、
まずはご飯をお腹いっぱい食べさせてあげたいと子供心に思ってました。
いつしか、そう思っていたことも忘れてしまったのですが、高校生になり、
自分の進路を考えなくてはいけない時期になり「何になりたいか」と考えたときに
看護師以外の職業は頭にありませんでした。というか、原点は先に述べた通りなのですが、
彼ら難民孤児を救えるような職業が他に何の職業があるのか無知なだけだった
とも言います・・・^^;
医者になれるとは最初っから考えてはいなかったので、選択肢にもあがりませんでした。
あとは、家族(母)の勧めもあり、最終的に高校2年生の春に『看護師になろう』と
決意しました。
実際に看護師になり10年以上が経ちますが、難民孤児を救ってあげられるような活動は
実現しておりません。いつかできるのでしょうか。

投稿者:6階病棟主任 沼田 早織

前の記事へ 次の記事へ