最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > RESIDENT ROOM > 後期研修 > 整形外科後期研修プログラム

後期研修

整形外科 後期研修プログラム

指導医

倉 秀美整形外科医

経歴 1986年岩手医科大学医学部卒
同年滝川市立病院、1988年室蘭日鋼記念病院
1995年メイヨークリニック(アメリカミネソタ州)
1996年札幌徳洲会病院、2001年札幌東徳洲会病院、2009年札幌徳洲会病院勤務
資格 日本整形外科学会専門医

研修概要

手術件数の9割は外傷患者が占め、多くは即日手術を施行しており、手術待機ための直達牽引はほとんど施行していない。日帰り手術は術後の金属抜去や軟部腫瘍、間接鏡を中心に行っている。
当院では外傷センターがオープンし、外傷の初期治療から重度四肢外傷の取り扱い、社会復帰までを学ぶことができる。整形外科プライマリ・ケアを学びたい者には、初期対応から高齢患者の在宅診療まで提供可能である。また、運動器疾患に対する社会的ニーズは高まるばかりで、地域医療を実践するためのトレーニングとして運動器疾患の基礎を学ぶことができる。

当診療科で学べることは次の通り
  1. 外傷整形
  2. 関節外科
  3. 脊椎外科
  4. 重篤な内科疾患を持つ整形疾患
  5. 整形外科プライマリ・ケア
  6. 在宅医療

取得可能専門医

  • 日本整形外科学会専門医

学会認定施設

  • 日本整形外科学会認定研修施設

研修期間と募集人員

研修期間 : 3年間
募集人員 : 1名