最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

初期研修

メッセージ

院長・研修管理委員長 奥山 淳

院長・研修管理委員長  奥山 淳 (麻酔科)
平成24年7月1日に新病院がオープンしました。質・量ともに2.5倍になりました。戦力として、若い力を迎え2倍3倍の力を発揮できる病院を目指しています。医師としての第一歩を歩みだす場として、一緒に育っていきませんか。私たちとともに新しい病院を作り上げていく仲間を求めています。

プログラム責任者 城田 誠 (外科)

プログラム責任者  中川 麗 (総合診療科主任部長)
未来ある研修医となる皆さん。私たちと一緒に研修環境を作り日々勉強しませんか?札幌徳洲会病院では人並みの医師を育て上げたいと切に願っております。も ちろん立派な「できる」研修医が来てくれることは歓迎いたします。しかし「できる」自信のない研修医の先生方と日々勉強し成長してもらう、これが私たちの 願いです。
親戚のおじさんが腹をいたがっている、診てあげられますか?近所のおばさんの息がゼーゼーいっている、診てあげられますか?もちろん責任をもてないという 思いが先行するでしょうが、初期対応くらいはしてあげたいものです。せっかく臨床医になるのですから・・・。医師人生のはじめの2年間は貴重です。はじめ に何でも断る癖がついてしまうと、将来にわたりそうなってしまいそう。私たち札幌徳洲会病院は豊富な症例数が強みです。その中でプライマリケア・救急医療 を中心に、さまざまな疾患・ケガに対し初期対応・診療する能力をつけてもらえるものと信じています。
当院には救急から入院まで一貫して診療するプライマリケア科があります。四肢のあらゆる外傷・切断にさえも対応する外傷センターがあります。いかなるとき でも緊急内視鏡・急性腹症緊急手術ができる消化器内科・外科があります。画像診断に迷ったときや緊急IVRなど24時間対応してくれる放射線医が複数いま す。これらの科を筆頭に、全診療科が君たちの臨床研修をバックアップします。
2012年7月には札幌市営地下鉄東西線大谷地駅近くに新病院が完成し移転しました。これを機にハード・ソフト面でも研修環境を充実させています。
是非一緒に臨床医をしましょう。

研修医の主な出身大学

学閥がなく、あらゆく大学から研修医を受け入れています!

初期研修修了者 116名

北海道大学、札幌医科大学、旭川医科大学、新潟大学、産業医科大学、琉球大学 など

(平成28年4月1日 現在)