最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

初期研修

メッセージ

院長・研修管理委員長 奥山 淳

院長・研修管理委員長  奥山 淳 (麻酔科)
平成24年7月1日に新病院がオープンしました。質・量ともに2.5倍になりました。戦力として、若い力を迎え2倍3倍の力を発揮できる病院を目指しています。医師としての第一歩を歩みだす場として、一緒に育っていきませんか。私たちとともに新しい病院を作り上げていく仲間を求めています。

プログラム責任者 城田 誠 (外科)

プログラム責任者 中川 麗(副院長/プライマリセンター長・総合診療科主任部長)
みなさんは、どんな人生を送りたいですか?将来、医師として知識と技術を駆使し、世界に羽ばたきたい方、地球を満喫したい方、是非見学に来てください。共に苦労し、笑う仲間が待っています。整形外科外傷センター、IBD(炎症性腸疾患)センター、血友病センターで、その分野のトップランナーの背中を見てください。そして、プライマリーセンターでは、基本を学び、彼らを追いかける脚力を鍛えましょう。この地域に根ざした医療を通し、医師としてどんな仕事ができるかを感じるでしょう。海外からの医師たちと働く中、アジア人として何ができるのか考えることになるでしょう。国境なき医師団の医師と共に過ごすと……この時代、同じ地球に生まれ、出会えた仲間たちとの巡り合いが、実は奇跡と気がつくかもしれません。

研修医の主な出身大学

学閥がなく、あらゆく大学から研修医を受け入れています!

初期研修修了者 116名

北海道大学、札幌医科大学、旭川医科大学、新潟大学、産業医科大学、琉球大学 など

(平成30年4月1日 現在)