外科
診療科の特徴

当科は、一般外科とよばれる分野で、消化器に対する外科治療に加え、乳腺内分泌疾患、下肢静脈瘤、そけいヘルニア、気胸に対する外科治療など、幅広い疾患の外科的治療を行っています。24時間救急医療体制で診療しているため急性期の疾患が多いことも当科の特徴です。
消化器疾患については、食道・胃・小腸・大腸・肝・胆道・膵臓などのがんの治療をはじめ、胆石症、急性腹症、腸閉塞症などの諸疾患の外科治療に幅広く対応し、単孔式を含めた内視鏡(鏡視下)手術も積極的に行っています。
また、専門外来として、乳腺外来、下肢静脈瘤およびそけいヘルニア外来、胆石症外来を開いており、乳がんの検査と治療、下肢静脈瘤のレーザー治療や各種ヘルニアの最新の手術治療、注射による痔核治療を行っています。
乳がんの治療においては、当院の形成外科と連携して行う乳房再建術にも対応しています。
2016年より、胆石症外来を開設。急性胆嚢炎に対する早期腹腔鏡下手術や総胆管結石に対する腹腔鏡下一期手術にも対応する体制となりました。
これらの種々の外科疾患の治療において、低侵襲手術を積極的に取り入れて、短期入院治療など、ご希望に合わせた治療も行っております。

2016年の主な診療実績

総手術件数:815件 (うち緊急手術201件)

  • 消化器手術:362件 (うち鏡視下手術258件)
  • 乳腺・甲状腺手術:41件
  • 下肢静脈瘤手術:188件
  • そけいヘルニア、大腿ヘルニア手術:113件 (うち鏡視下手術102件)
  • 肺手術(気胸手術):12件
  • 肛門手術:(痔核、痔瘻、肛門狭窄手術など)30件
担当医
dep07_img01.jpg
役職 外科主任部長
氏名 紀野 泰久
卒業校 旭川医科大学大学院卒
認定・専門 医学博士
日本外科学会外科専門医
日本消化管学会胃腸科認定医
臨床研修指導医


dep07_img02.jpg
役職 外科医長
氏名 斉藤 琢巳
卒業校 旭川医科大学医学部卒
認定・専門 日本外科学会外科専門医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定機構がん治療認定医
難病指定医
臨床研修指導医


dep07_img03.jpg
役職 外科医長
氏名 城田 誠
卒業校 旭川医科大学医学部卒
認定・専門 日本外科学会外科専門医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の施設基準による実施医
難病指定医
臨床研修プログラム責任者
臨床研修指導医


dep07_img04.jpg
役職 外科医長
氏名 長尾 知哉
卒業校 徳島大学医学部卒
認定・専門 日本外科学会外科専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本集中治療医学会集中治療専門医
日本乳癌学会乳腺専門医
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会乳房再建用エキスパンダ―・インプラント責任医師
日本麻酔科学会麻酔科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
マンモグラフィ健診精度管理中央委員会健診マンモグラフィ読影認定医
インフェクションコントロールドクター
麻酔科標榜医
難病指定医
臨床研修指導医


dep07_img05.jpg
役職 外科医長
氏名 室田 千晶
卒業校 秋田大学医学部卒
認定・専門 日本外科学会外科専門医


dep07_img06.jpg
役職 外科医師
氏名 西越 崇博
卒業校 旭川医科大学医学部卒
認定・専門 日本外科学会外科専門医
緩和ケア外来

毎週木曜日午前に緩和ケア外来を開始いたしました。
詳しくは外科外来又は担当医にご相談下さい。

一般社団法人National Clinical Databaseへの 手術・治療情報登録

日本全国の手術・治療情報を登録し、医療の質の向上に役立てるため,日本外科学会を基盤とする各サブスペシャルティの学会が協働して,専門医制度と連携した外科症例登録のデータベース事業(National Clinical Database: NCD)が開始されました。

札幌徳洲会病院外科はデータ登録に参加しています。

後期研修希望方へ