「シュノーミング と 恩返し」 田辺 裕
2019年12月04日

私のスキンダイビング(素潜り)の師匠は、元・作業潜水士で、以前にダイビングショップをされていた時にお世話になったのですが、今は、特定非営利活動法人 シュノーミング協会の代表をされています。シュノーミングというのは、シュノーケルとスイミングを合わせた造語で、シュノーケル(片方を口にくわえ、もう片方を水面上に出して呼吸するための筒状のもの)とマスク(大きめの水中メガネ)とフィン(足ヒレ)を身に着けて温水プールの水面や水中を泳ぐなどする水中運動です。

水泳は有酸素運動の例によく挙げられますが、効果的な有酸素運動のために長時間、心拍数を上げすぎずに泳ぐのには、かなりの技術が必要です。その点、シュノーミングは、

シュノーケルにより息継ぎの問題はクリアされ、また、フィンにより楽に簡単に進むことができるので、何十分でも泳ぎ続けることができます。

シュノーミングを屋内プールではなく、海で行うと、そのままシュノーケリング(上記の三つの道具を身に着けて、魚やサンゴなどの海中の景色を楽しむ遊び)になるので、シュノーミング協会では毎年、沖縄へ シュノーケリングツアーに行っており、また、東京都の御蔵島で野生のイルカと一緒に泳ぐドルフィンスイミングのツアーも行っています。

また、シュノーミング協会の目的が「年齢や障がいの有無、泳力に関わらず、誰もが気軽に楽しめる生涯スポーツの振興を図るとともに、身体的かつ精神的健康づくりに貢献」することなので、協会の会員の平均年齢は70歳を超えており(最高齢は88歳)、冬は転倒・骨折の心配のため外出を控える人が多いことから、積雪期は沖縄に長期滞在する計画もあるそうです。

高齢者の長期滞在時に問題となる医療面に関しては、北海道と沖縄の両方に徳洲会病院が複数あるので、両地域の病院間で連携をとってもらうことができたら有難いとのことでした。

以上、この場をお借りして、NPO法人 シュノーミング協会についてご紹介させていただきましたが、ご興味をお持ちの方は、協会代表の絹川さんに電話で問い合わせてみてはいかがでしょうか。(電話番号 090-8907-7329

というわけで、お世話になった師匠に、わずかばかりの恩返しができたのではないかと思っております。

投稿者検査室副主任 田辺 裕
「メンバー募集!」 北村 未果
2019年11月27日

こんにちは。総務課の北村です。

今回は、私が今夢中になっているサークルの"メンバー募集"をしたいと思います。

私は現在、社会人サークルでバドミントンをしています。

近年、日本のバドミントンが凄く強くなってきて、ニュースやテレビ放送される回数が増えてきました。現在日本のバドミントンは、5種目中3種目で世界ランキング1位です。

これは本当にスゴい事だと思います。

それもあってか、最近はバドミントン競技者が増えてきたような気がします。

私が学生時代の頃はマイナーなイメージでしたが、今はそれもだいぶ変わってきました。

そんな中で、昨年バドミントンを再開したばかりの私ですが、今年になって一緒に活動していた仲間と新しいサークルを立ち上げました。

まだ半年も経っていない新参者のチームではありますが、サークル発足後初めての大会で団体戦準優勝を飾り、とある新聞にも名前が載るなど、今勢いのあるサークルです。笑

ただ、チーム発足後間もないため、メンバーが少ないのが今の悩みです。

そこで今回は表題の通りメンバー募集の告知をしたいと思います。

学生時代の経験者さん、大歓迎です!

気持ちはあるけど相手や活動場所がないからと言って諦めていた方はいらっしゃいませんか?少しでも興味がある方は、声掛けて下さい。きっと楽しく活動できるはずですよ。笑

ご連絡お待ちしていまーす(^o^)

投稿者総務課主任 北村 未果
「無駄遣い」 吉原 奈穂子
2019年11月20日

私のというか、うちの無駄遣い・・それはガチャガチャ。

スーパーの出入口やエレベーター付近、子供系の売場等は3カ所くらいに分けて設置していて、私なんかは「避けて通れるわけない!」です。子供に悪いクセをつけてしまったと、

若干の反省はありますが、私が好きだから仕方ない。

100128円の国産鶏肉は高いから、土曜日に10098円の時に買わないと・・とケチなくせに、1200円や300円のガチャガチャは、平気でやる矛盾。

どちらかがブレーキにならないといけないのに、息子1が小さいときには夫はネットでまとめ購入した機関車○―マスのガチャガチャを一つずつ仕事帰りに、"お土産"と称して連日与えていただけあって、マニアックなキャラクターまで揃っています。(今のお土産はポケモンカードです・・・)

無駄遣いっていっても、ただ集めるだけじゃなく普通は靴箱が置かれる玄関のスペースに、飾るショーケースがあります。若干の収集癖があるので、大人買いして購入した食玩やコルゲンコーワのカエル、佐藤製薬のぞう、ライブのグッズや101匹の犬等で、余力(空き)はありません。3歳の息子2が遊ばなくなったら、ずら~っと並べて飾りたいと思っています。

新しいショーケースが欲しい!置く場所どうしよう・・

投稿者病歴管理室 係長 吉原 奈穂子
「趣味」 上井 奈穂美
2019年11月15日

正面玄関を入ってすぐ、院内一等地に福祉支援相談室があります。病院新築の時に前院長が苦心して、場所を作ってくださいました。感謝です。私たちのためではなく、病や怪我を持ち、悩みを抱える患者さんやご家族のためです。

 最近、相談室仲間が、患者さんが世話できなくなったネコちゃんとワンちゃんの保護のために奮闘しました。保護団体の協力を得て、大切に保護して頂くことができました。ご高齢で、体が不自由になり、世話できないケースが増えているのだそうです。病院の中だけでなく、地域や社会で力を合せて一つずつ支援を重ねて行く必要を今まで以上に感じます。

 ご高齢の先輩患者さまから学ぶことは多く、「この年にならないとわからないよ」と言われることも多いのですが、自分自身の退職後の生活も考えてしまいます。生活することや、仲間と楽しむ時間を持って生きていきたいと思います。だから、というわけではないのですが、目下の趣味は、クラリネットです。当然へたくそで、人前で吹けるようなレベルではないのですが、ブラスバンドに加わり、楽しく活動しています。

121日(日)13時30分から西区宮の沢の「ちえりあ」で、コンサートを行います。ライフタイムウインドオーケストラです。聞くのが楽しいと思ってくださる方々、どうぞいらしてください。無料です。整理券があります。聞きなじみのある曲も多く演奏します。一緒に楽しんで聞いて頂けると思います。

投稿者福祉支援室相談室 室長 上井 奈穂美
「ムダな時間」  垣見 尚宏
2019年10月30日

先日、夫婦お互いの日々のご褒美として、各々が自由な2日間を満喫する事にしました。

妻はディズニーランドへ行き、私は釣りをしに厚岸(釧路地域)へ行き、お互いが友人と過ごす休日です。

先に帰ってきた妻は、お土産話をしながら購入したディズニーグッズを私と息子にお披露目してくれました。聞くと、せっかく行ったにも関わらず、乗り物にはほとんど乗らずにパーク内を散策し友人とお話していたようです。そしてお土産は、"もうすでに何種類か持っているマグカップ"や"容量が物足りないキャラクターのバック"など、私だったら正直あまり欲しくないグッズですが(ディズニーファンの方すいません)、妻は幸せそうに紹介してくれました。そして、とてもリフレッシュできたようです。良かったです。

一方私は、合計約900㎞の移動のもと2日間釣りをして、釣れた魚はオスの鮭1匹。かかった費用は15000円。これを鮭の切り身に換算すると、一切れ1000円くらいの値段になり、厚岸産の超高級鮭となりました。でも、最高にリフレッシュでき、鮭も大変美味しかったです。そんな私に、妻は「良かったね」と言ってくれましたが、内心は(鮭買った方が早いし安いのに・・)と思ったに違いありません。

最近の"生産性"や"効率化"が求められている世の中において、今回のお互いの行動を客観的にみると、"非生産性"であり"非効率"であり"ムダ"にあたるのかもしれません。しかし当の本人たちは、有意義に過ごすことができたと大満足で、また明日からの活力となっております。

好きなことや趣味を存分に楽しむということは、ムダが多いのかもしれません。でも、社会人になり、親となってからは、そのムダな時間こそ贅沢と感じるようになりました。これからも、時にはムダな時間を過ごせたらと思っております。

投稿者リハビリテーション科 副主任 垣見 尚宏