「平成29年度 徳洲会グループQI大会」
2018年02月13日
みなさん、こんにちは。
看護部長の松野です。
本日は、2月3日(土)に開催された、徳洲会グループQI大会の様子を紹介します。
第1位は、沖縄中部徳洲会病院の演題「NEWSを運用して」でした。
どの取り組みも素晴らしい内容で、当院も頑張らねば!と思いました。
この演題です。



表彰式です。



投稿者看護部長 松野 玉枝
「経営セミナーそしてAI」
2018年02月06日
週末はグループの経営セミナーに出席して来ました。
定例の会議ではありますが、インフルエンザが大流行している中での各種移動は個人的にはストレスでした。

会議はいつも通りの進行で進みましたが、講演の一つ「AI(人口知能)時代の医療を見据えて・・」は興味深く聴講することが出来ました。
例えば読影分野でしたり、AIは凄まじい能力を発揮するようです。

ほんの少し前までは、車の自動運転などもあり得ないと考えられていたと思いますが、法整備を除けばほぼ実現可能のところまで来ていると聞いています。

医療分野でもここ数年?で劇的に変わる可能性を感じました。
医師や医療スタッフの負担軽減につながるのはもちろん、何より患者さんにとって有用・有益な方向に進めば素晴らしいことだと思います。


AIの講演は撮影ほか許可されませんでしたので、今回のセミナーでの一コマです。



投稿者事務部長 宮本 浩義
「北海道社会貢献賞」
2018年01月30日
昨日は献血推進功労者として平成29年度北海道社会貢献賞表彰式に列席させていただきました。

麻酔科医として、普段は輸血療法を行っていて、献血事業にお世話になっている立場でこのような栄えある賞をいただき恐縮でしたが、これからも献血場所の提供、献血の呼びかけなどますます献血事業に協力させていただきたいと思います。





投稿者院長 奥山 淳
「北海道ブロック 看護・介護研究発表会」
2018年01月23日
みなさん、こんにちは。
看護部長の松野です。
本日は、1月20日当院で行われた北海道ブロック 看護介護研究発表会の様子をお伝えします。看護部門と介護部門の合同なので、お互いとても良い学びになったと思います。
個人的には、介護施設の「くもんの学習成果」に関する研究が興味深かったです。
今後も、北海道ブロックの看護介護のよりよいを目指して頑張りましょう!

「松野 挨拶しています。」


「発表風景です。」


投稿者看護部長 松野 玉枝
「150年」
2018年01月16日
今年最初のブログ担当です。
本年もよろしくお願い致します。

北海道は今年「北海道」と命名されてから150年を迎えます。
松浦武四郎氏が提示された北加伊道ほかいくつかの候補名の中から「北海道」が選ばれたと聞いています。

松浦氏は開拓される前の荒れ地であろう蝦夷地を何度も訪れていたようですが、その際にアイヌ民族の方々とも交流し、時に助けられ、知識も深められたとのことです。命名にあたっては、アイヌ民族の方々が自分達の土地をカイと呼ぶことも知っていて、その呼び方やならわしも尊重して候補名の中に カイ を忍ばせたとも言われています。

当院8階にある講堂は、前院長がアイヌ語でカントコトロと命名されました。
当初は何だかよくわかりませんし正直馴染めませんでしたが、今はいい呼称だなあと思っています。


ところで100年の際には野幌に100年記念塔が建てられましたが、今年は何かイベントでも行われるのでしょうか?・・

投稿者事務部長 宮本 浩義