クォリティ インディケーター
クオリティ インディケーター(Quality Indicator)とは、病院の機能や医療の質等を客観的な指標のもとに表したものです。これらのデータを分析し改善を図ることで病院全体の医療の質を上げることに繋がります。 indicator_img.jpg
病院全体に関する指標
項目 平成29年度 平成30年度
許可病床数 301 301
外来患者総件数 207,481 211,035
新入院患者数 8,087 8,891
延入院患者数 104,515 108,341
退院患者数 8,069 8,884
病床利用率 95.1% 98.6%
平均在院日数 12.9 12.2
救急搬送数 4,868 6,225
救急搬送後の入院患者数 2,313 2,825
救急搬送後の入院率 47.5% 45.4%
死亡統計
項目 平成29年度 平成30年度
死亡数 176 238
 死亡数(入院) 141 175
 死亡数(外来) 35 63
死亡退院患者率(精死亡率) 1.6% 1.7%
死亡退院率 1.7% 2.0%
剖検実施数 12 16
 剖検率(入院) 6.4% 8.0%
 剖検率(外来) 8.6% 3.2%

*精死亡率・・入院後、24時間以内の死亡は除く