新型コロナウイルス感染症 院内発生について

 4月17日(土)、入院病棟の患者様1人から、新型コロナウイルスPCR検査で陽性であることが判明しました。札幌市保健所へ報告し、院内の接触者調査を行うとともに、感染の範囲を特定するためPCR検査を実施しています。

 4月19日(月)時点で、当該病棟の患者様・接触した職員のPCR検査は、全員陰性となっております。また、濃厚接触者に該当した職員は出勤停止とし、患者様におかれましては個室で健康観察させていただいております。

 今後につきましては、再度PCR検査を実施して新たな発生がないことを確認していく予定です。

 なお、当該病棟への新規入院の受け入れは、一時休止させていただきます。その他の病棟への入院、外来診療、救急診療、健診につきましては従来通り継続してまいります。

 ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和3419

院長  奥山 淳