「球春到来」 田中 文昭
2020年03月11日

新コロナでプロ野球の開幕が延期になり、五輪野球や甲子園もどうなるのか分かりません。高校野球ファンの私にとっては寂しい球春になりそうです。

では、僭越ながら自粛モードで2020高校野球の優勝校を予想させていただきます。

選抜高等学校野球大会 (春の甲子園大会)       優勝校  中京大中京 (愛知)

全国高等学校野球選手権大会 (夏の甲子園大会)    優勝校  明石商 (兵庫)

選抜は中京大中京、選手権は明石商を予想させていただきました。理由はこうです。

中京大中京は昨年の神宮王者で激戦区愛知私学4強の一角です。プロ注目右腕の高橋投手と左腕松島投手の継投で球数制限も回避できるでしょう。春は投手力、無観客なのでマイペースで投げられます。ベタですが超名門の中京大中京を予想しました。

選手権は昨夏4強の明石商が大穴です。一昔前は弱小校でしたが、学区拡大による推薦入試で有望な中学生が近年続々入部している注目校です。しかも公立なので親御さんの負担も軽い。率いる狭間監督は元明徳義塾のコーチ経験もあり実績も十分、中学生のスカウト活動も積極的で、トークも楽しい人間味あふれる素晴らしい指導者です。

世代NO1右腕最速151キロの中森投手と高校通算29本塁打主将の来田選手はもはや大阪桐蔭レベル、二人が引っ張るチームは今や全国屈指の強豪校です。教員の飲酒不祥事を引きずらなければ、夏に向けて全国制覇を狙えます。

とは言っても、何が起こるかわからないのが高校野球です。(開催するのかも不明ですが)

まあ、色々あるけどセンバツ大会、北海道代表の白樺学園、帯広農ガンバレーFFJ~♪

投稿者総務課 事務次長 田中 文昭