「夏の思い出」 浅利 伸朗
2019年08月21日

今年の夏は記録的な猛暑日が続きましたが、お盆の時期も過ぎると気温が下がり、寝苦しかった夜も一気に冷えてきました。夏の終わりも迎えつつありますが、季節の変わり目は特に体調管理に気をつけましょう。

さて小学校の時の夏休みの思い出と言えば、朝はラジオ体操に行き、日中はクラブ活動の野球に打ち込み、日が暮れるまで友達と遊んだ記憶があります。

我が家の子供たちはクラブ活動の「ミニバスケ」を始めて3ヵ月が経ちますが、暑い夏休みも毎日練習をしています。私はバスケの経験はありませんが、大人気漫画「スラムダンク」のおかげである程度のルールを覚えており、練習試合を熱く観戦させてもらっています。そして近くの公園で子供たちと一緒にシュート練習をすることが、最近の楽しみの一つとなっています。子供たちのバスケの上達や成長は早いものですが、練習を通して夏の楽しい思い出となればと思います。

みなさん「バスケットは好きですか?」

投稿者薬局 主任 浅利 伸朗