「中学1年生」 岡村 洋子
2019年05月29日
 今年の4月に息子が中学1年生になりました。初めての事で親子共々、右も左もわかりませんでしたが、息子は、学校生活にもすぐに慣れ、友達もすぐに出来て親としては、ほっとしている毎日です。中学校入学式の日、仲の良かった友達と同じクラスになれなかったために落ち込んでしまい、「学校に行きたくない」と言った事が嘘のようです。
 ただ学校に慣れる事は良い事なのですが、教科書や、提出物の忘れ物がとても多く、そちらの方で今は困っています。教科書類の忘れ物に対しては、息子の責任のため良いとして、この間は振り込み用紙を私に渡さず、期限が前日までの時点で渡された時は焦ってしまいました。
このような場合は、あまり注意しすぎても嫌がられる事がわかっているので、やんわりと注意しましたが、このままで良いのかと不安が残ります。
 他にも、勉強の事や生活面など色々目につくことは多々ありますが、私自身、広い心で見守るように努力すると決めたのと、「早くしなさい」は、親が良く使う言葉だと思うのですが、子供に一番言ってはいけない言葉だと聞き、言わないようにこの場で宣言したいと思います!!

投稿者ME室副主任 岡村 洋子