最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 専門外来一覧 > 専門外来のご紹介

専門外来のご紹介

脚の血管がこぶのようふくらんでいる方で脚がつる、むくむ、疲れやすい、皮膚が変色した、かゆい…これらは下肢静脈瘤の症状です。

当院では積極的に静脈瘤治療を行っており、初診日に入院・手術の計画を立てることも可能です。あまり多くの検査を必要としません。

従来法の静脈ストリッピング(抜去)は現在でも優れた手術法ですが、最近ではレーザー治療が主流です。当院では平成24年9月よりELVeSレーザー980nmを導入しました。しかしこのレーザーは痛みと術後皮下出血が強めなことが問題でした。

平成27年4月20日に札幌で初となる新型ELVeSレーザー1470nmを導入しました。痛みや皮下出血が劇的に軽減されます。

レーザー治療が適さない場合もありますのでご相談下さい。また当院では患者様の手術中の不安を軽減するために静脈麻酔(軽めの全身麻酔)で治療しています。

最近の手術実績

平成26年度 186件(内レーザー171件)
平成27年度 193件(内レーザー173件)
平成28年度 183件(内レーザー177件)
69歳女性 治療前

術前

69歳女性 治療前

 

69歳女性 手術後35日

術後

69歳女性 手術後35日
69歳女性 治療前

術前

69歳女性 治療前

 

40歳女性 治療前
40歳女性 手術後3ヶ月

術後