心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

教育体制

トップページ > 教育体制

私たちの教育理念

「人間性豊かで、確かな知識と技術をもって看護が実践できるよう教育支援する」

教育目標

  1. 1.看護倫理・看護理論に基づいた看護が提供できる。
  2. 2.専門的な知識・技術を深め、エビデンスに基づいた看護が提供できる。
  3. 3.個人のもつ能力が発揮され、キャリア開発のための主体的な学習ができる。
  4. 4.医療チームでの役割を自覚し、リーダーシップが発揮できる。
  5. 5.自主的に研究に取り組むことができる。
open
  • 1日常生活援助のために必要な知識・技術・態度を身につける。
  • 2社会人・職業人としての常識的な行動がとれる。
  • 3チームメンバーとしての役割・責任を理解し、果たすことができる。
  • 4研究に参加できる。
open
  • 1看護過程を踏まえた個別的ケアが実践できる。
  • 2部署での自己の立場・役割を知り、助言・指導のもとに

    リーダーシップを発揮できる。

  • 3看護実践における課題を見出し、研究に取り組むことができる。
  • 4患者様の状況に応じてエビデンスに基づいた看護が考えられる。
open
  • 1看護実践における役割モデルとなれる。
  • 2医療チーム内でのリーダーシップが発揮できる。
  • 3後輩スタッフに対して指導的に関わることができる。
  • 4研修・研究を通し看護実践を深めることができる。
  • 5患者様の状況に応じてエビデンスに基づいた看護が実践できる。
open
  • 1専門職として役割モデルとなり、専門性を発揮できる。
  • 2部署における課題を明確にし、目標を示しながら管理行動がとれる。
  • 3部署における教育的役割がとれる。
看護師としての職場選びで大きなポイントとなるのが、「自分が成長できる場所かどうか」。
院内はもちろん、全国・世界でも最善の医療をとどける徳洲会グループでは、そのスケールとネットワークを活かした独自の研修であなたの成長を応援します。
徳洲会病院では、一人ひとりの看護職員が「個性豊かな主体的な看護の実践者」に成長してほしいと考えています。
患者さまや利用者さまとの出会いの場が、そのまま成長の場となるよう、また、看護実践の場が一人ひとりの看護職員が抱く看護への夢や希望が実現する場となるよう教育的な環境づくりをすすめています。
自分たちが実践しているケアの良い点を再認識し、自信をつける。他グループ病院の学びを生かし、勉強し合い、理解し合える土壌をつくることで、全体としてケアの質を向上させることをめざしています。

新人看護師教育

当院では、厚生労働省 新人臨床研修制度ガイドラインを元に、入職後1年間に及ぶ研修を実施しております。
また、新人看護師の個性・能力を適切に把握し、個別性のある指導ができるよう新人看護師教育にプリセプターシップを取り入れています。
各部署に配属されると、新人看護師には、プリセプター・教育担当者等が屋根瓦式に責任を持って、新人看護師の成長を見守っていきます。
さらに、新人支援委員会を設置し、院内全体で横断的に新人看護師をフォローアップします。

研修風景

平成24年度新入職者のKさん(看護師)からひと言
新人オリエンテーションで、実技や医療機器などについて時間をかけて先輩ナースたちが親切に教えてくださるので助かりました。
まだまだ仕事を覚えるので精一杯ですが、多忙ながらも楽しい日々を送っています。

委員会活動

外の専門学会や研修会等への参加を積極的に奨励しております。

平成27年度 学会発表の実績

1.第20回日本緩和医療学会学術大会 6/19~6/20
病室で自殺を企図した末期がん患者に対するアプローチの課題
2.第20回日本緩和医療学会学術大会 6/19~6/20
終末期でも光を -余命2週間での白内障手術-
3.第20回日本緩和医療学会学術大会 6/18~6/20
進行乳がん患者に対するモーズ軟膏を使用した際の治療行動の変化 ~治療に向かうための緩和ケア~
4.急性期学会 9/29~9/30
血行再建を伴う再接着術・皮弁術を受けた患者の術後ストレスの軽減を目指して ~オリエンテーション用紙の改善~
5.日本看護学会(看護管理) 9/8~9/9

A病院における看護師国家試験対策講座の充実に向けて「院内看護師国家試験対策講座の実践と満足度」の冠するアンケート調査から

6.日本看護学会(看護管理) 9/8~9/9
内視鏡スコープの予備洗浄方法の比較
7.日本看護学会(看護管理) 9/8~9/9
病室内の環境について ~紫外線強度測定からみえたこと~
8.日本手術室学会 10/9~10/10
手術室看護師のやりがい調査

 
 
 
 
 

平成26年度 学会発表の実績

1.第64回日本病院学会 7/3~4
患者が考える適切な病院職員の身だしなみと病院職員が考える身だしなみとのギャップ
2.日本口腔ケア学会総会 6/28~29
5分間口腔ケア導入前後の患者の口腔内環境を比較する~エイラーズ口腔アセスメントを使用して~
3.第20回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 9/6~7
5分間口腔ケア導入前後のICU患者の口腔ケア回数の変化
4.日本看護学会(慢性看護領域)9/11~12
退院支援に対する看護師の意識変容~退院支援アセスメントシートを活用した結果から~
5.日本看護学会(看護管理)9/25~26
 
6.日本看護学会(看護管理) 9/25~27
勉強会の取り組みを通して スタッフ教育の現状と課題~効果的な勉強会の検証
7.日本看護学会(看護管理)9/25~28
手術室における緊急避難時の役割行動~映像の視聴とディスカッションを用いた教育介入の効果~
8.日本看護学会(看護管理)9/25~29
夜勤の看護業務量負担軽減について~新病棟設立時の看護師の意識調査~
9.日本看護学会(看護管理) 9/25~30
看護の質向上に向けた取り組み~PNSを導入して~
10.第16回日本救急看護学会 10/10~11
救急センターにおけるトリアージ看護師の育成プログラムの検討~OSCEを活用したシミュレーション教育の実践~
11.第45回日本看護学会(急性期看護) 10/23~24
5分間口腔ケア導入前後のICUの患者の口腔内環境
12.第28回日本手術看護学会年次大会 10/9~11
術野ブラッシングによる洗浄効果ー洗い流しと拭き取りの比較検証ー