心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

今週の看護部

トップページ > 今週の看護部

「看護体験」 

投稿日時:2015年6月18日 09:05 木曜日

白石高校から7名の看護師志望のたまごさんたちがきました。院内を見学し、小児科病棟と救急センターの体験をしました。小児科ではフルーツ味付き吸入体験や救急センターでは、ギブスの体験をしました。徳洲会で働いてみたいという学生さんがいてとても嬉しく思いました。未来の看護師さん、お待ちしてます。







投稿者:救急センター 桜井 政純

「輸液ポンプ取り扱い実習」 

投稿日時:2015年5月14日 08:15 木曜日

実技指導の模様をお届けいたします。新人に対する集合研修は、これで一旦終わり、今後は各部署での研修を経て、患者様の受け持ちを開始致します。
病院には様々な機械があります。その使い方に習熟していることも看護をする上で必要不可欠です。みんな真剣に学んでいました。





投稿者:外来 小枝政史

「口腔ケア実習」 

投稿日時:2015年4月30日 11:38 木曜日

新人の実技指導の模様をお送り致します。
オブラートを口に含んでもらって、新人同士で口腔ケアの実技研修を行いました。
自分以外の口の中を綺麗にすることがどれだけ難しく大切なことかを学ぶことができたと思います。





投稿者:外来 小枝政史

「ポジショニング研修」 

投稿日時:2015年4月23日 08:11 木曜日

新人対象で、皮膚排泄認定看護師によるポジショニングの研修が行われました。1時間の座学のあと、実技研修室で実習も行われました。
実技では患者役と介助役に分かれオムツの正しい装着方法を学び、ポジショニングでも、実際に患者役になり安楽な姿勢を体験することができ、受講者の中からも実際に体験することで今後の看護に活かしたいと活気ある意見が聞かれました。今後の活躍に期待しています。





投稿者:救急外来 村上 奈美

「ケーススタディレポート発表会が行われました」 

投稿日時:2015年4月16日 09:04 木曜日

先日、7階西病棟では、昨年4月に入職した4名の看護師によるケーススタディレポート発表会が行われました。この日のために完成させた驚く程分厚いレポート内容と発表から、忙しい仕事の合間に学習を続けた彼女達の努力を感じる良い発表会でした。写真は、サプライズで用意された新人看護師卒業証書に喜ぶ彼女達と、指導をしてくれたプリセプター達です。
きっとこの努力は報われます。これからも期待していますよ!








投稿者:7階西病棟 看護副主任 中村 友香

前の記事へ 次の記事へ