心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「今年の総まとめ」 

投稿日時:2016年12月21日 16:12 水曜日

今は師走。今年もあと少しとなりましたね。1年間を振り返ると本当にあっという間でした。仕事のこと、家庭のこと、皆さんは何を振り返りますか?

私は今年に入ってから「ハムスター」を飼ったことでしょうか。実は、自宅のハムスター、「3代目」なのです。最初と2番目は飼って数ヶ月もしないうちにこの世を去りました(泣)。子供たちもとても残念そうに落ち込んでいたしまので、「当分は飼わない」と誓ったのですが・・・。

でも、子供たちはハムスターを飼うことを夢見ていたようです。しっかりとお世話をする事を条件に「3代目」ハムスターを飼いました。以前はジャンガリアンでしたが、今回は少し成長したゴールデンハムスターにしました。
現在は半年以上何事もなく、ゲージ内で夜中活発に生活しています。
夜間はだれもいない居間から「カリカリ」とゲージを噛む音が不気味に響いております。

最近気づいたのですが、「おや?…太った?」と思わせる程体格が大きくなっていることに気づきました。

ゲージが狭いから?
食事を与えすぎた?
活動が少ない? 

色々考えても、思い当たりすぎてしまいます。動物を飼うことは健康管理にも気を付けなければいけないなあ、など反省です。来年は、是非ともハムスターの生活環境を整ええるべく、少し大きめのゲージにしてあげようかな。ごはんもダイエット用がいいかな。週に2~3回はゲージの外で遊ばせようかな。こんな事を「来年やってみよう!」のリストに入れたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

投稿者:救急センター T

「親孝行」 

投稿日時:2016年12月1日 13:56 木曜日

もうかなり前ですが、テレビを見ている時に、納豆で親孝行な食べ方ができる!という内容の放送をしていました。自分は納豆がとても大好きで毎日食べています。そのテレビを見る前は、納豆とごはんを混ぜて食べていましたが、それ以来、親孝行な食べ方を毎日実践しています。

納豆の一番の欠点は何だと思いますか?納豆が嫌いな方は、匂いだったり食感だったり色々だと思います。自分が思う欠点は匂いでもなく食感でもありません。それはあのネバネバです。食べている時は全く気になりませんが、食器にこびりついたネバネバは洗うのも一苦労。スポンジにネバネバがついてしまえばなかなか取れず苦労します。

食器を予め水洗いしてネバネバを取ってから・・・とか色々方法はあるかと思いますが、ここで一工夫すれば、まったくネバネバが気にならなくなります。
答えは、非常に簡単なことですが、納豆を食器の淵につかないように食べるのです。そうすれば、食器にネバネバがついていませんから、洗う時に全くストレスがありません。納豆とごはんを別々に食べる方法もありますが、やっぱりごはんにかけて一緒に食べる方が美味しい。

みなさん、納豆をごはんにかけて混ぜて食べていませんか?一工夫すればご家族からきっと感謝されること間違いありません。ごはんを食べる時も優しさを。

投稿者:外来看護師 K

前の記事へ 次の記事へ