心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「家族大集合」 

投稿日時:2014年11月4日 09:34 火曜日


先月、弟の結婚式が札幌で行われました。両親以外に親戚も集まるということだったので、早くみんなに会いたいなという思いで、式当日を待ちわびていました。両親と親戚合わせて合計10数名の団体で、初めてといってもいいくらいです。

私は秋田県出身なのですが、就職で札幌に来てからは、年に1?2回家族に会えればいいかなという感じです。お盆や正月などに親戚が集まるよと聞いても、なかなか帰省できず、親戚に会う事はほとんどありませんでした。それが子供のころ会っていた親戚に一度に会えるのです。十何年ぶりに会う親戚もいて、本当に久しぶりの再会でした。

親戚が大集合するという話を聞いて、うれしい反面、少し嫌な予感も・・・。
そうなのです。札幌に住んでいるのは私だけで、あとはみんな道外。場所や移動方法がわからないので、私がみんなをまとめなければいけないのです。
妹の話によると(私には一つ下の妹もいます)、飛行機を乗る時から珍道中は始まっていたと。そうは言ってもみんなの顔をみたら、うれしくて私も舞い上がっていました。妹と協力しながらなんとか、みんなを誘導し、式は無事に終わりました。次の日は、旧赤レンガ庁舎や時計台など一緒に回りました。札幌にいても行く機会がない場所だったので新鮮でした。なかなか大変でしたが、みんなに会う機会を与えてくれた弟夫婦に感謝です。ありがとう。


6階西病棟 副主任 佐藤 多恵子


前の記事へ 次の記事へ