心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「ねこ」 

投稿日時:2014年10月21日 09:40 火曜日

猫の模様には「白」「黒」「三毛」「キジトラ」「サバトラ」など色々あります。
我が家の猫は「白黒」。黒の方が多く、おでこの模様は「はちわれ」
はちわれの意味には、諸説ある様で、
「末広がりの八ということで縁起が良い」、
「鉢割れ」、「鉢」は「頭」という意味で「頭(兜)が割れる」
相反しますが、私は、縁起が良い、を信じます(笑)

猫と暮らし始めて今月で、ちょうど1年が経ちました。
貰ってきた時は、まだ仔猫で700gだった体重がいまでは4.5kgまで成長しました。
とってもおてんばで最近は、
カーテン外しの技を覚えました。朝、起きたらレールにフックのみぶら下がっていて、布の部分は全て床に落ちている事があります。
噛み癖も治らず、私の腕は、噛まれたことによる傷が絶えません。怒っても指導しても聞かず、むしろエスカレートして攻撃してきます。
いつか、猫咬傷で受診することになるでしょう。
そんなおてんばな猫ですが、
私が出かけて帰ってくると、必ず「にゃあ」とお出迎えに来てくれ、おもちゃを投げてあげると、喜んで走っていき、またやって、と咥えて持ってきます。まるで犬のようです。
最近は、寒くなったので、布団に入ると「私も入れて」と布団に入ってきて、甘えてのどをゴロゴロ鳴らします。  
こんな一面が猫にもあるなんて知らなかった、と日々関心。
「ツンデレ」されればされるほど、どんどん魅了されます。
縁起の良い、猫ちゃん。これからも元気にすくすく育ってください。


投稿者:救急外来主任 上島 智子

前の記事へ 次の記事へ