心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「筋肉痛」 

投稿日時:2014年10月28日 15:20 火曜日

 今年もあと、残すところわずかになってきましたね。1年は本当に早いです。

以前、新しい発見や日々新鮮な出来事で毎日を送っていると早さを感じない、だから幼少期は、見るもの・聞くものが新しく1年が早いなんて感じないと聞いたことがあります。

大人になると日々仕事に追われ、見るものが新しく、毎日新鮮な出来事なんてないかもしれません。私も、朝出勤してきて、気が付いたら夕方になっていることもあります。せめて、休日やイベント時は家でだらだらせずに、色々な物に触れ、リフレッシュしたいものです。

 我が家の休日は、予定がないとダラダラとして1日が終わってしまいます。午前中ずっとスマホ・ゲーム・パソコンと子供たちも、そのローテーションで1日を終わらせてしまいます。「何とか体を動かさせたい」そうは思っても大きくなっていく子供たちは、親の思いどおりにはいかないものです。そんな中、無理やり連れて行ったのが「北広島レクの森」です。森の中でレクリエーションができ、無料です。色々工夫されており、年齢別でも対応できるようになっています。最初は、「面倒だ」「帰りたい」と文句を言っていましたが、始めてみると、2人で競って楽しそうに進んでいきました。全てクリアしようとすると、1時間?1時間半はかかります。私は見ているだけですが、上り・下りを共に歩くため、翌日は結構な筋肉痛に襲われます。

また、最近何度か行った「ラウンド・ワン」ここは「スポッチャ」というスポーツや遊びが一緒になった、屋内施設があります。カラオケやゲームもあります。交代制なので次の人が待っていたら、10分程で終わりますが、いなければ継続できます。先日バドミントンを30分継続してみたところ、翌日筋肉痛に襲われました。

 結局、私は何か運動をすると筋肉痛になります。若いころは運動部だったので、余程走り込みなどしなければ、筋肉痛にはなりませんでした。いかに、体を動かす機会が少ないか・・・ということです。歳と共に筋肉痛の出現が遅くなり、そして持続するようになってきました。そろそろ自分の健康にも気を使っていかなければなりません。これから冬になると、ますます運動する機会が減ってきます。車に頼らず、なるべく歩くように心がけたいと思います。

4階西病棟師長 竹島 裕美


「ねこ」 

投稿日時:2014年10月21日 09:40 火曜日

猫の模様には「白」「黒」「三毛」「キジトラ」「サバトラ」など色々あります。
我が家の猫は「白黒」。黒の方が多く、おでこの模様は「はちわれ」
はちわれの意味には、諸説ある様で、
「末広がりの八ということで縁起が良い」、
「鉢割れ」、「鉢」は「頭」という意味で「頭(兜)が割れる」
相反しますが、私は、縁起が良い、を信じます(笑)

猫と暮らし始めて今月で、ちょうど1年が経ちました。
貰ってきた時は、まだ仔猫で700gだった体重がいまでは4.5kgまで成長しました。
とってもおてんばで最近は、
カーテン外しの技を覚えました。朝、起きたらレールにフックのみぶら下がっていて、布の部分は全て床に落ちている事があります。
噛み癖も治らず、私の腕は、噛まれたことによる傷が絶えません。怒っても指導しても聞かず、むしろエスカレートして攻撃してきます。
いつか、猫咬傷で受診することになるでしょう。
そんなおてんばな猫ですが、
私が出かけて帰ってくると、必ず「にゃあ」とお出迎えに来てくれ、おもちゃを投げてあげると、喜んで走っていき、またやって、と咥えて持ってきます。まるで犬のようです。
最近は、寒くなったので、布団に入ると「私も入れて」と布団に入ってきて、甘えてのどをゴロゴロ鳴らします。  
こんな一面が猫にもあるなんて知らなかった、と日々関心。
「ツンデレ」されればされるほど、どんどん魅了されます。
縁起の良い、猫ちゃん。これからも元気にすくすく育ってください。


投稿者:救急外来主任 上島 智子

「秋のお祭り」 

投稿日時:2014年10月14日 14:15 火曜日

早いもので、私が働き始めて20年が経ちました。大学の同期でもあり、大親友でもあり、上司でもある当科の師長と、「産休以外、私たち休まずよく頑張って働きましたね、ご褒美会」と題して、小旅行に行ってきました!どこに行こうかさんざん悩み、海外が国内になり、沖縄からどんどん近所になり、貧乏性の私たちは、有名な十勝の秋のとあるお祭りに2泊3日で行ってきました!旅行の間は、何があっても帰らないよと家族とスタッフに言い残し、きれいな紅葉と、美味しいお酒と牛の丸焼き、バーベキューを堪能し、モール温泉で癒されて帰ってきました!なかなかゆっくり語り合うこともできない毎日でしたが、出会ってから初めての二人きりの旅行を堪能して、この25年(出会ってからの)を振り返ってきました。みんなにもらったお休みをこれからの仕事の原動力にして、また新たな気持ちで頑張ろうと心に誓ったのでした。みなさんも、冬が来る前の束の間の秋をたくさん楽しんで下さいね。








投稿者:3階東病棟主任 竹島 奈津子 

「瓜科のト・リ・コ♪」 

投稿日時:2014年10月8日 10:57 水曜日

私の好きな食べ物は、きゅうりです。きゅうりのみずみずしさと食感が大好きで、サラダには絶対入れますし、お寿司屋さんに行った時はカッパ巻きで始まりカッパ巻きで締めるというほど大好きです。
そんな私はこの夏、歴史をぬりかえる大好物に出会いました!それは、メロンです☆それも、熟れたメロンではなく熟れる前にまびきする摘果メロンです!
メロンは1つるに2つの果実をつくり、着果させた部位によって成長は異なるため、丸くて甘いメロンをつくるため、摘果作業を行います。
日頃めったに台所に立たない私ですが、そんなきれいに輝く台所ではまったのが、「摘果メロンの漬け物」作りです!
インターネットのクックパットを調べ尽くして、自分なりのレシピ作りに励みました。デパートで高級漬け物たれ@茅乃舎(700~800円…高い!)を買って使ってみたり…
最後にたどり着いたレシピは、めんつゆ3倍濃縮+ごま油+鰹節+鷹の爪!やっぱりこれに尽きますね!!しかも、めんつゆと水の比率は1.5:1(←ここ重要)!!!これさえあれば、晩ご飯はいらない…かも?この夏、摘果メロンは50個ほど食べたのではないかと思います。
摘果メロンは同僚から仕入れたので、お金はほぼ材料費のみ。これまたステキでしょ?
今から来年の夏が来るのが楽しみです♪それまで、台所を更にきれいに磨きをかけて待っていようと思います☆





投稿者:感染管理室副主任 小毛利理沙

前の記事へ 次の記事へ