心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「男はつらいよ」 手術室 岡部 陵

投稿日時:2013年2月26日 08:10 火曜日

はじめまして!!札幌徳洲会病院オペ室で、看護師をしている岡部陵です。男性看護師のリレーエッセイのテーマは「男はつらいよ」ということなのですが、、、今のところ男としてつらいと思ったことはあまりありません。それは手術室勤務ということが大きいのかもしれません。
学生時代の実習では、病棟がメインであり、女性患者相手だと、清拭や入浴介助など、実施できないケアや、見学することが難しいことも多くありました。また、指導してくださる看護師のみなさんも、やはり女性が多く、聞きたいことをうまく聞けないなどの、戸惑いがあったことを覚えています。
しかし今は、手術室で働いています。手術室では女性ばかりではなく、男性ドクターや男性臨床工学技士、男性放射線技師などの多くの男性の中で働いているため、女性ばかりの中で働いているという感じは病棟より少ないと思います。その面では、学生の時のように辛いと思うことはあまりありません。楽しく働けています。

最後に話が飛びますが、先日札幌徳洲会病院男性看護師会を開催していただき、様々な科の男性看護師の方と顔合わせができました。男性看護師の数が少ないからこそ、これからもそのような会を大切にしながら、仕事を頑張っていけたらと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

投稿者:手術室 岡部 陵

「男はつらいよ」 4階東病棟 笹川 森夜

投稿日時:2013年2月19日 08:06 火曜日

入職して最初の頃は女性スタッフが多いことに慣れなかったり、人見知りも重なり億劫になっていたりなかなか打ち解けることができませんでした。
しかし、その中でも男性看護師含め、周りの先輩スタッフも優しく気を遣っていただき、日に日に、打ち解けていくことが出来たように思います。
女性スタッフが多く身が狭い思いで働いているイメージの男性看護師かもしれませんが患者さんの体位交換や移乗など力仕事も要求される職業でもあり男性が頼られることもあり、日々やりがいを見つけながら働いていると思います。なので、今後さらに男性看護師が増えていく事で職場もより活気あふれる場所になるのではないかと思います。

投稿者:4階東病棟 笹川 森夜

「男はつらいよ」 4階東病棟 森岡 祐耶

投稿日時:2013年2月5日 08:58 火曜日

こんにちは!
4階東病棟で勤務している看護師の森岡祐耶です。看護師年数は2年目でまだまだペーペーです。
今回リレーエッセーのテーマは「男はつらいよ」です。

学生時代から女性社会にのまれてきたので女性との関わり方は多少は身に付けてきたつもりです(笑)なので正直「同僚は女性がほとんど」という状況ではつらいとは感じません。

男として看護師という仕事で働き、今自分は何がつらいか改めて考えてみると、女性の患者さんにケアと断られたときに、女性のスタッフにケアと頼むことがつらいです。

「男性はちょっと・・・」と言われてもなんとも思いませんが、タダでさえ忙しいのに更に他のスタッフに負担をかけるのが申し訳なく思います。4東のみなさま、いつもいつも清拭やトイレ介助などの楽ではない仕事を頼んでしまってすいません。。

しかし病棟のスタッフ達はホントに優しく仕事を引き受けてくれます。まぁ断れないかもしれないですけど(笑))嫌な顔・態度せずに引き受けていただいてありがとうございます。その代わりでもないですけど、これからも自分にできることは一所懸命やらせていただきます!これからも適当で生意気な森岡ですけど、4東のみなさん、楽しくやっていきましょう!!

投稿者:4階東病棟 森岡 祐耶

前の記事へ 次の記事へ