心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「男はつらいよ」 7階西病棟 宇佐見 俊仁

投稿日時:2013年1月29日 08:09 火曜日

こんにちは、7西外傷センターに勤務している看護師の宇佐見です。

看護師になって4年目になりますが、これまで色々な職業に就いてきました。製造業だったり営業職だったり、いわゆる転職組です。学校に入った時点で、これまでとはかなり畑違いでハードな仕事になることは気付いていました。しかしこれまでとは違う仕事をしたい、人の役に立ちたいという気持ちと、後戻りはできないと自分を奮い立たせ、学校を卒業し現在この札幌徳洲会病院に勤めています。

女性が多いこの職業ですが、この外傷センターには男性看護師が10名もいます。すでに小数とは言えない数字になっており、気持ちを分かち合える仲間もたくさんいます。今学校に通い、また転職を考え迷っている男子もたくさんいると思います。看護師はすでに女性だけの職場ではありません。男性だからと言って辛さを感じる職場でもないのです。

確かに甘い職場ではありませんが、他の職業も同様に辛い事はたくさんあります。であれば、身を持って人の役に立っていると実感できるこの仕事をお薦めします。
一緒に働きましょう。

投稿者:7階西病棟 宇佐見 俊仁

前の記事へ 次の記事へ