心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「ナース3年目奮闘中」 ICU 浅川 未沙希

投稿日時:2013年8月20日 08:06 火曜日

こんにちは!ICUの浅川未沙希です。
 皆さんは、昔テレビでやっていた「ナースのお仕事」というドラマをご存知ですか?私が看護師を目指したのは、まさにこのドラマの影響です(笑)このドラマを見たのは小学校低学年の頃でしたが、それからずっと看護師を目指して頑張ってきたので、国家試験で合格した瞬間はとても嬉しかったです。(国家試験当日は、うまく出来ないと思いこみ、1人泣いていたくらいです(笑))
 それから徳洲会病院に入職して早3年が過ぎました。仕事がうまくいかず落ち込む日もありますが、頼りになる先輩にアドバイスをもらったり、大好きな同期に支えてもらいながら、気持ちを持ち直し頑張っています。ICUは一人の患者様と関わる時間が短いことも多々あるので、その中で「ありがとう」と声を掛けてもらったり、顔や名前を覚えてもらったりすると、とても励みになります。
 私たち看護師は、疾患そのものを治すことは出来ませんが、患者様が回復に向かう過程に関わる大事な仕事だと思い、日々責任の重さを感じています。自分たちの看護一つで患者様の回復を大きく左右することもあるので、その自覚を持って「あなたに看護してもらった良かった」と少しでも思ってもらえるよう、気持ちを込めて患者様と関わっていこうと思います。
 看護師としても社会人としてもまだまだ未熟な私ですが、これからも周りの方々に支えてもらいながら、成長していきたいと思います。

投稿者:ICU 浅川 未沙希

前の記事へ 次の記事へ