心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「男はつらいよ」 6階西病棟 渡辺 圭

投稿日時:2012年12月26日 12:49 水曜日

みなさん初めまして!札幌徳洲会病院6階西病棟で看護師をしている渡辺圭という者です。このテーマでのリレーエッセイも私で11回目となりました。
まぁ、テーマについては他の男性看護師のエッセイを読んで共感をすると共に「ああ、書こうと思っていたことが書かれてしまった!」と涙を飲んできました・・・。笑
さて、私が「男はつらいよ」というか、私だからなのか?思ったことは一つだけありまして、それは・・・女性看護師の患者さんへの細やかな心配りです。
私は看護師として8年目ですがこればかりはどうやっても勝てるきがしません。そのためカンファレンスで患者さんの事を話しあう時はいつも勉強させてもらっています。私が雑なだけでは?っと思った方、そこは言わないであげてください。笑
しかし、今の時代は男性も増えてきているのでそれほど「男だからつらい!」ということは無いと思われます。男性女性と性別を抜きにして、「看護師」という職業はとてもやりがいがあるもので、いくら経験を積んでも毎日が勉強で充実しています。また、心技体が揃わなくては務まらず大変な反面、人間としてとても成長していける素敵な職業だと日々感じています。

少しテーマからそれましたが、もしこれから看護師を目指している男性の方がいたら、「男だからつらいかな・・・」という偏見はもたず是非頑張って下さい!
特に当院は男性看護が多く、看護師だけでなく他部署とも男性同士交流がありとてもアットホームな雰囲気ですので機会があれば是非一緒に働きましょう。

投稿者:6階西病棟 渡辺 圭

前の記事へ 次の記事へ