心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「私が看護師を目指した理由」 在宅医療室副主任 藤原 めぐみ

投稿日時:2011年5月31日 08:04 火曜日

幼い頃、テレビで見ていた「キャンディ キャンディ」がきっかけでした。キャンディが、戦争で負傷した人々の看病を一生懸命にしている姿を見て、私も人のためになることをしたい、と真剣に思いました。また、幼い頃から両親に、これからの時代は、女性が1人でも生活していけるような仕事についたほうが良い、と言われていました。高校生になり進路を考えた時、女性が自立でき、人のために何かをできる仕事は、看護師しかないと思い目指しました。看護師として働き始めて10年以上になりますが、看護師になってよかったと思っています。患者さんや、ご家族の安心した表情や笑顔を見るとうれしくなり頑張ろうと思えます。また、家族の都合・出産などで一度仕事から離れても、専門的な知識と技術があれば、再就職は可能です。その代わりといっては語弊があるかもしれませんが、また、どんな仕事でも同じだと思いますが、日々・毎日が勉強で新しい知識を学ぶことが必要です。今後の私の目標は、リンパマッサージの勉強をして技術を取得することです。気になること・やってみたいことは、時間がかかっても必ず、叶えていきいと思います。

投稿者:在宅医療室副主任 藤原 めぐみ

前の記事へ 次の記事へ