心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「私の職場の愛すべき人たち」 外来主任 藤橋 朋美

投稿日時:2011年11月30日 14:27 水曜日

私の所属する外来は新人からベテランまで、個性豊かなスタッフが、働いてくれています。

11月21日の森院長の「今週の一言」にもあった、自ら電話をかけておいて名乗らず、
「もしもし?。わ・た・し」と言う職員の話。
・・・そう、あれは間違いなくうちのスタッフ(実話)です。

恐れ多くも院長を「モーリー」と呼び、ERで日々、森院長と丁々発止、漫才のような掛け合いを繰り広げています。
そのテンポ良い会話についつい聞き入ってしまい、私も思わず注意をすることを忘れてしまいます。(ごめんなさい! 院長先生)

忙しいと、一生懸命働くけれど、暇が出来ると気配が消える。
非常電源。言いえて妙。
それを受け止めてくれる院長先生。懐が広いです。

コミュニケーション能力の高い彼女は、普段から多くのスタッフの悩みを聞き、良きカウンセラーとしても活躍してくれています。
そして、外来で楽しい事がある時は必ずその輪の中心にいます。
良くも悪くも、彼女が外来の陰のリーダーであることは間違いなさそうです。

投稿者:外来主任 藤橋 朋美

前の記事へ 次の記事へ