心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「私が看護師を目指した理由」 3階病棟主任 木村 乃里子

投稿日時:2011年5月10日 15:50 火曜日

私が「看護師の道」を歩むことになったきっかけは、ある縁で知り合った看護師さんに勧められたというほんの些細な点からの出発でした。
当時その看護師さんに対して私は「かっこいい人」という印象を持っていたことが、いつしか自分の目標となり今日まで歩んできたように思います。
しかし、勿論ですが幼少の頃から注射は大嫌いで、学校での予防接種の時には朝から何回も熱を測っていたこと、実習で初めて注射の場面に遭遇したときには・・・・気がつけば自分がベッドにいる始末。なんとも情けないスタートでしたが、いろんな人に励まされ支えられて、時には厳しく叱られたことは私にとって大きな原動力となっていたように感じます。
幸せなことに私の周りには、常に目標となる沢山の人の存在がありました。看護のノウハウを教えてくれた看護師さん、傍に居るだけで背筋が伸びきるほどの緊張を覚えた看護師さん、いつも走っていたけど患者さんの声にはしっかり足を止めていた看護師さん、注射の上手な看護師さん・・・などなど常に目標となる存在となってくれていた看護師さんたちに感謝しています。
今の私はというと、たま?に頭をよぎる当時の「かっこいい人(看護師さん) 」に近づいたのか追い越したのか・・答えはでないままに、今日もこれからも丁寧に進んでいこうと思う日々でいます。

投稿者:3階病棟主任 木村 乃里子

前の記事へ 次の記事へ