心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「NO TITLE」 産婦人科病棟主任  澤田 和美

投稿日時:2009年10月28日 09:26 水曜日

皆様のお家では、もうストーブをつけていますか? 札幌でも初霜があったそうですね。紅葉が美しい季節になりました。
ちょっと前まではガソリンを使って紅葉を見るために道内のあちこちをドライブしていましたが、近頃は身近な季節の移り変わりを楽しむことで満足しています。 札幌徳洲会病院はサイクリングロードの近くにあり、春の木々の芽吹き、桜並木も素敵ですが、私はこの季節の青空と紅葉の並木も大好きです。
私は時々しか通りませんが、サイクリングロードはサイクリングだけでなく、通勤通学、犬の散歩、ウォーキングなど朝早くから、日が落ちた後までとてもたくさんの人が利用しています。小雨の降る中でも走っている人がちらほらいます。きっと毎日走っているんでしょうね。すごいです。日没が早くなったので真っ暗な中走っている方々もたくさんいます。ちょっと治安が悪そうなので事故にあわないかしらと心配です。ジョギング中倒れて徳洲会病院に搬送される方もいます。皆さん気をつけて下さいね。
私もおなかの脂を燃やすためちょっと走ってみようかな、と時々は思うのですが、かなり気合をいれないと出発できません。でも、一駅分歩いてみることは、エコだったり、健康に良かったり、自然に触れリフレッシュできたり、いいなと思いますし、こういう道をつくることになら納得して税金を払えるのに、と心底思います。
ストーブ焚いて湯上りビールも大好きですが、もう少しの間CO2削減へのわずかな努力として、寒いなぁと思ったら体を動かすようにしていきたいものです。走って汗をかいてお風呂に入っての一杯はもっとおいしそうです。
雪はもうしばらく降らないでほしいですね。

投稿者:産婦人科病棟主任  澤田 和美

前の記事へ 次の記事へ