心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「NO TITLE」 4階プライマリー病棟師長  吉田圭緒

投稿日時:2009年9月16日 09:15 水曜日

寒さが厳しくなってきました。一気に秋になってしまったような今日この頃ですね。
寒くなってくると、鍋とか煮込み料理が恋しくなりませんか?私は友人とよくなべを食べます。もっぱらキムチ鍋が多かったのですが、去年実家に帰った時に弟の奥さんが、豆乳鍋をふるまってくれました。なんかおしゃれなものを両親も食べているのを見て、ちょっとさみしくなったりしました。
でも豆乳鍋はとてもおいしかったです。なんかさっぱりしていて体にやさしいというか・・・・・
豆乳は体にいい食べ物なのではまってしまいました。札幌に戻って友人に食べさせてみました。「おいしいね」という感想を期待していたのですが、「さっぱりしすぎてないかい?」って。それから、実は試行錯誤を繰り返しています。たぶんベースは豆乳ですが、味付けがあるように思います。やっぱり豆類のみそ味が一番合っているように思います。
今年は、みそ味の豆乳鍋にみそ味のつくねを入れて、食べさせてやろうと考えています。
次のエッセイには、その報告もさせてもらいますね。
寒い時には寒い時の楽しみもあります。うがいや手洗いをきちんとして、栄養のあるものを食べて、抵抗力をつけましょう。
インフルエンザに負けないように!

投稿者:4階プライマリー病棟師長  吉田圭緒

前の記事へ 次の記事へ