心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

看護部リレーエッセー

トップページ > 看護部リレーエッセー

「親孝行」 

投稿日時:2016年12月1日 13:56 木曜日

もうかなり前ですが、テレビを見ている時に、納豆で親孝行な食べ方ができる!という内容の放送をしていました。自分は納豆がとても大好きで毎日食べています。そのテレビを見る前は、納豆とごはんを混ぜて食べていましたが、それ以来、親孝行な食べ方を毎日実践しています。

納豆の一番の欠点は何だと思いますか?納豆が嫌いな方は、匂いだったり食感だったり色々だと思います。自分が思う欠点は匂いでもなく食感でもありません。それはあのネバネバです。食べている時は全く気になりませんが、食器にこびりついたネバネバは洗うのも一苦労。スポンジにネバネバがついてしまえばなかなか取れず苦労します。

食器を予め水洗いしてネバネバを取ってから・・・とか色々方法はあるかと思いますが、ここで一工夫すれば、まったくネバネバが気にならなくなります。
答えは、非常に簡単なことですが、納豆を食器の淵につかないように食べるのです。そうすれば、食器にネバネバがついていませんから、洗う時に全くストレスがありません。納豆とごはんを別々に食べる方法もありますが、やっぱりごはんにかけて一緒に食べる方が美味しい。

みなさん、納豆をごはんにかけて混ぜて食べていませんか?一工夫すればご家族からきっと感謝されること間違いありません。ごはんを食べる時も優しさを。

投稿者:外来看護師 K

「来年の目標」 

投稿日時:2014年12月30日 08:07 火曜日

師走に入り大掃除の時期になりました。

今、透析室では医療安全委員の号令のもと5S運動を行っております。
5Sとは?整理 ?整頓 ?清掃 ?清潔 ?しつけだそうです。
棚を購入し営繕さんに収納箱を作ってもらい、スタッフ総出で5S運動を行った結果、見違えるようにすっきりしました。
こうなるとがぜん皆から冷たい視線を浴びるのが私の机。特に書類の仕分けが苦手でいつも山積み。うっかり自分の給料明細を見る前にシュレッターしてしまったこともありました。整理整頓が若いころから苦手です。しかし5Sは仕事の基本にもかかわる部分なので、苦手と済ませず片付け上手男子を目指すことを来年の目標にしたいと思います。

どうか三日坊主で終わらないように。


投稿者:血液浄化センター主任 工藤 清一

「クリスマスイブ」 

投稿日時:2014年12月24日 16:35 水曜日

今日は12月24日 Christmasイブ
当直なので、我が家では昨日(23日)に夫君と愛犬と3人で済ませました。
ケーキやオードブルを注文し、超手抜きのパーティです。
買い物かごにオードブルとお正月の鏡餅を入れ、首をかしげながら、いつもの行事を
淡々と進めていく。
 愛犬はいつもの如く、三角帽子を嫌がりムッとした顔で写真に写っている。
シャッター音がして、今年は咬まれなかったとホッとした。
我が家の贅沢はケーキの両サイドから食べ進めていく。年とともにケーキの量が負担に
感じる2人は1/4程度で、敗北した。

愛犬に戻るが、年末までにカットをしてあげたいと思う。我が家のお嬢様は、ハサミを持つと攻撃体勢に入る、もちろん美容室からも断られ、仕方が無いので流血覚悟で、戦っている。なだめながら、ほめながら、1時間、最近まんざらでもないらしく、任せてくれます。
爪切りは別物らしく、最低2回は咬まれます。人間も動物もほめられてがんばれる。
どなたか暴れん坊でもカットしてくれる美容室を紹介してください。

私で最後のエッセイです、しなければならないことを、沢山抱えて来年しようと思って
いる今日この頃、まとめきれずにごめんなさい。
今年もお世話になりました、来年も宜しくお願いします。


投稿者:外来 副看護部長 荒木礼子

「新たな私のバイブル」 

投稿日時:2014年12月9日 10:32 火曜日


今年9月に九州で行われた日本看護学会 看護管理学術集会に参加させて
頂きたくさんの刺激と、多くの学びを深めることができました。
看護管理学術集会開催に伴うシンポジウムにて、日本看護協会 会長の坂本すが氏による「看護管理の進化と深化」の講演を聴くことが出来ました。
決して大きな声では言えませんが、恥ずかしながら日本看護協会の会長という名前くらいは看護協会新聞等で見たことがあるという程度でした。
講演での坂本会長は、重たい内容も自身に満ち溢れた話し方と、時にユーモアを交えながらの話術でとても聞きやすく、あっという間に講演が終わってしまいました。
私は講演内容もさることながら、坂本すがという一個人に魅了されました。
この日本の看護界を牽引している人の考え方や看護観を知りたいと、純粋に興味がわき、講演終了直後の足で上司と共に「わたしがもういちど看護師長をするなら」の1冊を手にしました。
 毎日の業務の中で、自分が判断した内容がベストだったのか、これでよかったのかなど迷いや反省することが多々あります。
この1冊を読み、あらためて私達はどんな状況にあっても、何を判断する時にでも決して忘れてはいけない事があるとありました。
それは、「私達は何を目的に働いているのか、私達は何をする人か」です。
もちろんこの言葉は私達にとって原点でもあるため、頭にはありましたが
日々の業務に追われ、忘れがちになっていたことに気づくことが出来ました。
“ぶれない自分”を確立するため、肝に銘じました。(今さらですが…笑)
この1冊を目にした方は多いと思いますが、まだ読んでいないという方には
お勧めです。メッセージ性も高く、自分の判断や考え方が間違っていないかなどの確認や、時に背中を押してくれる1冊ではないかと思います。
決して出版社のまわし者ではありませんが、私のあらたなバイブルとなりました。


7東病棟副主任 乗次 美弥子

「節電を考える」 

投稿日時:2014年11月25日 08:09 火曜日

11月から電気料金が値上がりになりました。昨年の9月にも値上がりし来年4月にも値上がりする予定です。私の家は1戸建てのオール電化で、光熱費が安いのでオール電化住宅を勧めていたあの時期に建てました。それがこんなことになるなら、、と後悔しています。しかも11月に値上げと言うのは、これから冬を迎えるのに最悪です。企業においては何百万ものコストが上がり、値上げ分が商品代金に転嫁されれば負担するのは消費者の私たちです。消費税の値上がり、健康保険、厚生年金負担増と収入は変わらないのに(むしろ税金で減った、、、)何もかも値上がりになりました。
節約は精一杯やっている、、、と思いますが、今回は私の一番の悩み?である電気料金値上がりに的を絞り、どのようにすると少しでも節約できるのか、節電と言っても幅広いので、家の防寒対策で考えてみたいと思います。

1,窓際にタイルを置く タイルが熱を吸収してじんわり部屋を暖めるそうです。その上に観葉植物を置くとさらに効果がアップするそうです。また窓枠にプチプチシートなどを貼るのも窓の内側と外側の温度差が変わらなくなるので結露も減少するようです。

2,床対策 コルクマットを敷くと床の冷気を防いでくれる他、防音効果もあります。見た目は良くないですが、ダンボールを敷くと言う手段もあるようです。

3,カーテンに工夫をする カーテンは厚手で床まで届くものにすると温暖効果があるようです。ただ、わざわざ買い換えるのもお金がかかってしますからカーテンの裾に使い古しのシーツやタオルなどを付け足したり、カーテンレールの上部をバスタオルなどで覆っても十分効果があるようです。

4,コタツにかえる いろいろ探しましたが、暖房はコタツが一番安いのですって!(違ったらごめんなさい)我が家は本日コタツを出してみました。

などなどいろんな事が出来ますが、節電を始めるにもお金がかかりますね。どうしたらお得なのか、外観よりも無料のダンボールを選ぶのか悩むところです。暖房を沢山使うと、電気代がかかることはもちろんですが、室外との急激な温度変化によって血圧が上昇したり下降したり、脈泊が早くなったり命に関わることもあります。心掛けたいのは、暖房で部屋を暖めたらできるだけ熱が逃げないようにすること。これなら健康にも、暖房の節約にも役立ってくれそうですね。
これから「雪かき」シーズンもやってきます。皆さん自分自身の防寒対策も忘れずに、急な温度変化に注意してくださいね。


投稿者:救急外来副主任 村上 奈美

前の記事へ 次の記事へ