心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

外傷ナースのお仕事

トップページ > 外傷ナースのお仕事

「新人看護師 奮闘中partⅡ」 

投稿日時:2017年6月13日 13:42 火曜日

6月も中旬に入りその後の新人看護師は担当患者さんを増やし、OP対応や入院
対応と看護記録に頑張っています。

「最近記録が残ってしまう」「どうやったら効率よく記録が書けるのか?」
「今日は全員の記録が書けた!」と【看護記録】に一喜一憂する日々を過ごして
います。
しかし、患者さんへのケアの時には、いい表情をしていて楽しそうです。

毎日が一生懸命で様々な事を吸収したい新人看護師の姿勢が、指導担当の看護師
にとっては非常に刺激的で、教える前に自分の知識を再確認する場面があったり、
時には自分の知識不足に直面したり・・・・。

専門職の私たちは看護(仕事)を伝承する事が大切です。
常に言葉で説明し、技術を見せて、実践させて、見守り認めるという事の連続です。
自分が育ててもらったように、温かく後輩を育てる。
チームで見守り育てる。

一年後が楽しみです!








投稿者:外傷センター

前の記事へ 次の記事へ