心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

外傷ナースのお仕事

トップページ > 外傷ナースのお仕事

「「看護研究 発表」」 

投稿日時:2017年3月28日 15:26 火曜日

平成28年度院内看護研究発表会が開催されました。

日々の看護実践で患者さんに気づかされる事や、もっとよい看護に繋げたいという気持ちが発端で研究内容が決まります。研究メンバーが中心となって取り組みますが、医師や病棟スタッフの協力や応援、意見・助言がとても良い方向へ導いてくれていました。

研究テーマは「切断肢再接着術・皮弁術を受けた患者の術後観察の向上を目指して~カラースケールの改良~」です。産前休暇のスタッフも発表に駆けつけてくれました。(のちに元気な男の子を産みましたよ)


投稿者:外傷センター

「28年度新人ケーススタディ」 

投稿日時:2017年3月6日 12:09 月曜日

平成28年4月入職の看護師による、ケーススタディを開催しました。
今年度は「切断指の看護」に関する内容でプレゼンテーションがされ、その後病棟スタッフによるディスカッションがおこなわれました。

「看護」についてじっくり話し合う時間は、個々の看護師が充実する大切な時間なのだと、内容や表情を見ていつも感じます。

平成25年の入職看護師から開催し、4年の活動になり、内容が年々高いレベルになっています。プレゼンを体験した先輩たちから受け継がれていった成果だと考えています。

今年のプリセプターは、自分が新人の頃の内容よりはるかに素晴らしい!と感動していました。
この感動から生まれる成果に期待したいです。



投稿者:外傷センター

前の記事へ 次の記事へ