心にとどく看護を札幌徳洲会病院 看護部

お問い合わせはお気軽に 看護部直通電話 011-890-1630

外傷ナースのお仕事

トップページ > 外傷ナースのお仕事

「看護の質」 

投稿日時:2017年12月18日 09:03 月曜日

平成29年4月入職の看護師は、9カ月の経過の中で多くの看護場面を観て、多くの患者さんの訴えを聴いて、多くの知識・技術を積み上げ、患者さんの看護ケアを展開してきました。

看護は目に見えるものではなく、またその質の向上も目に見えないため、自己評価は低くなりがちです。患者さんや家族からの声で自分たちの看護の在りようを知ります。スタッフは日々多重課題の環境下で、時に目標を見失うことも少なくありません。しかし、それは非常に残念なことだと思います。

研修で書き留められた『私はこんな看護がしたい』この思いはずっと看護の原点であり続けることだと感じます。


投稿者:外傷センター

前の記事へ