最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 入院案内

入院案内

入院を必要と診断された方は、入退院受付で、入院手続をしてください。
他院で現在治療を受けている方は、そこの医師の紹介状をご持参の上担当医師にご相談ください。
当院は教育病院として医学部・看護部その他医療系学部・専門学校の実習生を受け入れております。
入院中に皆様の診療等を見学させて頂く場合もございます。ご理解を御願いいたします。

入院手続

入院手続き
  1. 入院申込書兼誓約書に記入し、ナースステーションに提出してください。
    (記入の際には印鑑が必要です。)
  2. 各種の保険または生活保護等で入院する方は保険証等の必要書類を
    入院当日に提出してください。
    (入院の途中で提出すると提出日よりの扱いとなります。)
  3. 入院手続が終わったら病棟へ案内しますので、待合室でお待ちください。
  4. 他病院からの紹介の方は紹介状をお持ちください。

入院料とお支払いについて

  1. 入院の保証金は必要ありません。(ただし分娩費につきましては、別途ご説明いたします。)当院は厚生労働省の認可を受けたDPC対象病院となっております。
  2. 国民健康保険、社会保険本人、家族はすべて3割負担です。(高額医療になったとき、還付制度がご利用になれます。)
  3. 保険適用外(実費負担)の費用は下記の通りです。
    • 室料差額(個室) 1日 5,000円
    • 室料差額(特室) 1日 10,000円
    • 診断書・証明書 (4,000円~6,000円)※申込書に記入後提出下さい
    • おむつ代・病衣代・先進医療など

    いずれも、消費税抜きの金額です。
    入院中の証明書・診断書は入院中早めに申し込みいただけますようお願いいたします。
    退院されてからの申し込みは出来あがりまでに日数がかかりますのでご了承ください。

  4. 入院費は月末に締切り翌月10日前後に請求書を病室にお届けいたします。
    (月1度の精算です。退院時はその都度精算させていただきます)
    保険証の確認も月に一度させていただきますのでご用意ください。
    退院する方は退院時に精算をお願いいたします。お支払いは現金の他にクレジットカードもご利用頂けます。院内のローソンにATMがございますのでご利用ください。
  5. 入院会計窓口は月~土曜日の午前9時~午後4時の間でお取り扱いしております。当該時間外につきましては1階外来窓口で承ります。

持参品

現在のんでいるお薬 お薬手帳 タオル 時計 洗面用具 バスタオル 滑りにくい履物 印鑑 下着 コップ 日用品 はし・スプーン ねまき(病院で病衣も用意しています。1日74円かかります〔税込み〕)など。必要な方は紙おむつをお持ちください。

 

入院生活用品のレンタルサービス CSセットについて

当院では平成29年9月1日より、入院する際に必要となるタオル類(洗濯付き)・日用消耗品・紙おむつ類を日額定額制でご利用いただけるサービス、CSセットを導入しております。

○ご利用のメリット

入院準備に係るお手間、また、タオル類の洗濯や補充のお手間を軽減することができ、それに伴って衛生環境のさらなる向上を図ることができます。紙おむつは、性能の高いものをご使用いただくことができます。

○セット内容

【タオル類】

・バスタオル(入浴用) ・フェイスタオル

【日用消耗品】※必要に応じて下記の日用消耗品をお使いいただけます。

・歯ブラシ、歯磨き粉 ・入れ歯関連用品(ケース、洗浄剤) ・口腔ケア用品 ・コップ ・ストロー付きコップ ・ティッシュ ・ヘアブラシ・食事用品(割箸、スプーン、フォーク、使い捨てエプロン)・テレビイヤホン・スリッパ

《ご相談、ご質問はこちらへ》 

CSセット運営管理会社 株式会社エラン

 電話:0120-325-856 受付時間9:00~17:00(土・日・祝・年末年始・当社休業日を除く)

お薬について

当院は会計システム上入院中に原則として他の病院での受診や薬を処方してもらうことは出来ません。以下の点についてご理解とご協力をお願い致します。

  • 自宅に残っている薬は全て持参してください。残りが少ない場合には当院入院前に他の病院の受診を済ませ薬を処方してもらいますようお願い致します。
  • 当院入院中に他の病院の受診予約がある場合、変更をお願いすることもございますのでお知らせくださいますようお願い致します。
  • 薬の継続は主治医との相談の上ご案内いたしますので相談なしに受診されたり薬をとりに行かれることのないようお願い致します。

付添人

当院は看護体制は7対1入院基本料の届け出をしておりますので、原則として付添はつけられません。病状その他の事情により、ご家族の付添を希望される場合には病棟へお申し出ください。

医療相談

医療相談

治療に関する質問や、医療費、社会復帰その他でお困りの方は、「医療相談室窓口」(1階)までお気軽にご相談ください。
当院では訪問診療を行なっております。退院後の生活について心配なことがございましたら、主治医又は病棟師長にご相談ください。

  • 平日 9時~19時30分
  • 土曜日 9時~12時

面会について

一般病棟は午後1時から午後7時までです。
lCUは1回目(午前11時から午前11時30分)、2回目(午後3時から3時30分)、3回目(午後7時から午後7時30分)までです。
患者さまの充分な安静と治療ができるように面会時間はお守りください。
感染の可能性のある方や小さなお子様については面会をご遠慮願います。
面会をお望みでない患者様は病棟までお申し出ください。

 

※平成26年5月12日より、入院患者様の面会には「面会許可証」が必要となります。

1階入院受付にて面会受付票をご記入後、許可証の発行を受けてください。(許可証は面会終了後、入院受付にお戻しください)

食事

病状に応じて治療食が出ますので原則として治療食以外の食事はご遠慮ください。
また院内での食べ物の配布もご遠慮ください。

外出・外泊

入院手続き

原則として認められませんが、医師の許可により可能な場合もございますので病棟にお申し出ください。

ネームバンド

当院では皆様の治療をより安全に進めるために手首もしくは足首に装着をお願いしております。

インターネット

特定の場所で使用可能です。病棟にお申し出ください。

ラジオ・テレビ・冷蔵庫

病院は多数の患者さまが共に療養する所ですから、他の皆さんの迷惑にならぬよう、ラジオ・テレビはイヤホンで聴くようにしてください。
イヤホンはご自宅よりお持ちいただくか、1階ローソンでお買い求めください。
当院ではテレビ・冷蔵庫は全て備え付けられております。テレビカード(1枚1,000円)をお求めの上ご利用ください。
販売機は各病棟ロビーに設置しております。

消灯

消灯

午後9時消灯ですが、午後10時まではベッドランプ・TVの使用は可能です。

病院職員への贈物

病院職員への金銭、物品の贈与は固くお断りしておりますのでご協力ください。

駐車場

駐車場のスペースが限られておりますので、入院中の駐車場利用は固くお断りします。 緊急で入院された方は病棟にお申し出ください。

入院中の心得

入院中は次のことをお守りください。
お守り出来ない場合には退院していただくこともありますのでご承知ください。

  • 飲酒、賭けごとは絶対しないでください。
  • みだりに他の病室に立ち入ったり、他の病室で長時間話し込んだり、音や声、臭いなどで他の患者さまの迷惑にならないようにしてください。
  • 夜間、早朝の電話の取次ぎは、ご遠慮ください。業務にさしつかえる時は、ご本人にかけ直して頂くことがあります。なお、携帯電話の使用は指定された場所(デイルーム・1F2F公衆電話周辺)だけに限らせていただきます。病院ではマナーをお守りくださいますようお願い致します。
  • 午後9時以降の公衆電話のご使用は、1階ロビーでお願いいたします。(なお、看護師にその旨お申し出ください。)
  • 当院は敷地内全面禁煙となっております。入院中の喫煙は治療の妨げになりますので禁止いたします。面会、外来通院中におかれましても、他の方に迷惑になりますので禁煙にご協力ください。又吸い殻の院内持ち込みも火災の恐れがありますのでご遠慮願います。
  • 貴重品や不必要品は病室に持ち込まないでください。身の回りでお使いになるものは備え付けのセーフティボックスをご利用ください。万一紛失されましても責任は負いません。
  • 病室は清潔に、寝台の周囲は常に整理整頓してください。
  • 病状について主治医からの説明をご希望の方は、看護師を通じて事前にお申し出ください。
  • 院内で大声を出したり、暴言・暴力・セクシャルハラスメント・ストーカーといった行為はなさらないで下さい。
  • 洗濯物はご自宅にお持ち帰りいただくか、設置してあるコイン式洗濯乾燥機をご利用ください。

退院について

退院について

担当医師の指示により退院が決まったら退院手続をします。入院費用は計算ができしだい連絡しますので入退院会計窓口(1階)でお支払いください。支払いについて不明な点がありましたら入退院係にお問合せください。退院の仕度ができましたら看護師にお知らせください。

ご意見箱

退院について

1階玄関横にご意見箱を設けてあります。ご意見・ご要望がありましたら遠慮無くご提案下さい。皆様の声を参考に病院の改善に努力していきます。

非常口

当院は消防設備を完備しておりますが、火災、地震等万-の非常時に備え、各階廊下と各病室に掲示してあります非常出口の位置を予めご承知おきください。非常階段は各階廊下東と西の突き当たり、廊下中央にそれぞれあります。
万一火災が発生したら各階の非常階段または屋内階段を利用して屋外に避難するか、屋上に避難してください。自分で動けない患者さまは職員および消防関係者が搬送します。
非常の場合はあわてずに職員の指示に従ってください。