最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 新着情報一覧 > 平成28年12月2日(金)より、リンパ浮腫外来が開設します

お知らせ

平成28年12月2日(金)より、リンパ浮腫外来が開設します

2016.11.21

12月2日から毎週金曜日、13:30から16:00の時間帯でリンパ浮腫外来が始まります。

リンパ浮腫とは何らかの原因により、手や足がむくんでくる進行性の病気です。
多くは子宮がんや乳がんの治療後に生じますが、生まれつきのものや、原因不明のものもあります。
下記の症状があり、もしかしてリンパ浮腫?と思われた患者様はご遠慮無くご相談下さい。


症状

・腕や足がむくんでいる、人前に出すのが恥ずかしい

・腫れぼったい感じがする

・皮膚を押すとしばらく痕が残る

・服がきつく、大きいサイズのものを着ている

・靴がきつくなり、左右で違うサイズのものを履いている

・足がむくんでおり、よく蜂窩織炎になる