最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 新着情報一覧 > 札幌初!痛みの少ない最新式下肢静脈瘤レーザー治療機器を導入しました

お知らせ

札幌初!痛みの少ない最新式下肢静脈瘤レーザー治療機器を導入しました

2015.04.21

「札幌で初となる痛みの少ない最新式下肢静脈瘤レーザー治療機器を導入しました」

現在下肢静脈瘤手術治療の主流はレーザー手術となりました。当科では平成24年9月からレーザー手術を開始しましたが、痛みと皮下出血がそれなりにあることが問題点でした。

しかし朗報です。

平成27年4月20日に最新式ELVeSレーザー1470nmを導入しました。
なんと札幌で初です。

実は昨年、この機器を使用するチャンスがあり数名の患者様に治療をしたのですが、痛み・皮下出血が今までのレーザーとは比べものにならない位少なかったのです。
このことはELVeSレーザー1470nmが承認を受けた際の臨床試験でも明かとなっています。

今までは手術説明の際に、痛みがそれなりにありますよとお伝えし心苦しいところもありました。しかしこれからは痛みは少ないですよと自信をもってお伝えできます。

当科では年間200件前後の静脈瘤治療をしております。治療御希望の方はお問い合わせ下さい。

近々、下肢静脈瘤専門外来のページも更新する予定ですのでその際には、そちらもご覧下さい。


外科医長  城田 誠