最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 新着情報一覧 > 職員対象の病院ボランティア勉強会を開催しました

お知らせ

職員対象の病院ボランティア勉強会を開催しました

2014.08.15

当院では、昨年9月よりボランティア活動を開始し10ヶ月が経過しました。
現在18名の登録があり、平日の午前中2?4名で活動しています。
これまで試行錯誤で、ボランティア委員が活動サポートしてきましたが、10名の委員だけでなく、病院全体でボランティアを支え協働したいという目的で、職員向けの病院ボランティア勉強会を開催しました。
日本病院ボランティア協会副理事長の斉藤 悦子氏をお迎えし、看護部、事務・コメディカル職員50名が聴講しました。
テーマは「ボランティア活動を豊かにする協働の世界」ということで、病院ボランティアに期待される役割や存在の意味、ボランティア活動の実際などスライドや写真を使ってわかりやすく説明していただきました。
ボランティアは存在そのものが癒しであり、ゆとりや安らぎを患者さんに与えるという言葉が印象的でした。
今後、当院でもボランティアさんと協働しながら、患者さんに安らぎを与える病院となるよう取り組んでいきたいと思います。