最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 新着情報一覧 > 小児科・アレルギー科のお知らせ

更新情報

小児科・アレルギー科のお知らせ

2012.09.13

【小児科通常外来】
診察時間
□月曜日?金曜日
午前診 9:00?12:00
午後診15:30?18:00

□土曜日
9:00?12:00 (予約・紹介無しでも通常どおり受付いたします)


【心臓外来】担当:濱田 勇
心臓外来は下記曜日にて完全予約制で承っています。
□毎週水曜日 14:00?16:00

心疾患に関するご相談はすべて対応可能となっています。お気軽にご相談ください。


【アレルギー科(小児・成人)】担当:続木 康伸
札幌徳洲会病院小児科では、受診患者様の増加から2013年4月1日より、小児科内のアレルギー外来を「小児科・アレルギー科」に名称変更させて頂き、アレルギー科の外来枠と検査日を2013年4月11日から増設いたしました。これまで、かかりつけ患者様の有症状時の予約外受診は小児科通常外来を受診頂いておりましたが、出来る限りアレルギー外来にて診察させて頂くことになりました。ただし、予約制ですので、かかりつけで急性の症状がある方のみの診察とさせて頂いております。

□ かかりつけ児の予約外受診を除き完全予約制です。
予約方法 病院代表または受付までご連絡下さい。
平日 9:00?18:00  病院代表TEL 011-890-1110

【診察時間・場所】
セクション12 形成外来兼用

火:9?18時(完全予約制、かかりつけ予約外受診除く)
木:9?18時(完全予約制、かかりつけ予約外受診除く)
土午前:札幌市外の患者様、スポーツ選手などで通常外来の受診が難しい患者様のみ
水、金:検査日

診察場所自体が「小児科外来」とは別になります。
新患の患者様におかれましては、お間違いのないようお願い致します。

[外来・入院治療]
気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎、薬物アレルギーなどの診療、吸入手技指導、スキンケア指導などや、希望により幼稚園、学校職員との相談も行っています。アトピー性皮膚炎コントロール入院(日帰りスキンケア、2泊3日、1週間単位)、経口食物負荷試験(外来:除去解除のみ、日帰り)、プリックテスト、気管支喘息や食物依存性運動誘発アナフィラキシーの検査、スペーサー導入など対応可能です。ただし、緩徐特異的経口耐性誘導は当院でも可能ですが、2013年4月1日現在は急速特異的経口耐性誘導をご希望の場合は他院をご紹介させて頂いております。

[アナフィラキー時に救急搬送される可能性のある患者様につきまして]
アレルギー疾患別に、通院先を複数にされる方が増えてきております。
当院では開業されている先生方と連携させて頂く機会を得まして、アナフィラキシー時の救急受診を希望される患者様の受け入れ先として事前受診をお願いし、またこの場合は必ず紹介状を持参頂くことになっております。アレルギー外来かかりつけ児の救急受診時は、アレルギー担当医が担当させて頂きますが、海外を含む長期出張時や状態が大変重篤な場合は、そのまま集中治療が可能な3次病院や発症現場近くの病院に搬送指示をさせて頂く場合がございます。

[成人アレルギー患者様につきまして]
当アレルギー外来では、当院に救急搬送された方の診断と治療、院内他科からの依頼があった方のみとさせて頂いております。


アナフィラキシー時にのみ救急搬送先として当院事前受診頂ける患者様で、当院での入院食物負荷試験や学校対応を希望されるケースがございます。この場合は、かかりつけ医が対応できない場合に限り、必ずかかりつけ医と書面でのやりとりの上で行わせて頂いております。書面でのやり取りが出来ない場合には、子供達の安全のため当院では対応させて頂くことが出来ませんことをご了承ください。


各種外来のご予約・ご相談をご希望の方は当院代表電話までお電話ください。

平日 9:00?18:00  病院代表TEL 011-890-1110