最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 新着情報一覧 > TMAT(徳洲会医療救援隊)によるベーシックコースを開催しました。

イベント

TMAT(徳洲会医療救援隊)によるベーシックコースを開催しました。

2012.04.04

 

 

さる3月3日(土)4(日)の二日間、当院とリフレ札幌の2会場においてTMATによる災害救護・国際協力ベーシックコースを開催いたしました。
国際的な災害医療救援活動を行っているTMATのスタッフを招き、災害時にいかに迅速で適切な医療活動が出来るか、また病院防災への取り組みなど多くの事を学びました。
講義は災害医療総論から始まり感染症と予防接種ほか、午後からは実際の災害現場を想定したトリアージ訓練(多くの負傷者がいて、誰もが先に治療を受けたい中で治療の優先順位を決めていくというつらい作業です。)が行われました。患者さんの全身状態、バイタルサインなどが決め手になりますが、受講者ははたして的確なトリアージが出来たでしょうか?
2日目は屋外での自炊訓練などもあり、ちょうど雪模様の天気で災害時の過酷な状況を演出してくれました。さすがTMATの方々は慣れた手つきでスケジュール通りに訓練を行ってくれました。今回のスタッフの仕事ぶりを見て、自分もTMATの一員になりたいと思われた受講者も多くいるのでは、と思います。最後の講義が終わると、皆、疲れた中にも満足そうな表情で記念撮影を行っていました。道外からの受講者もあり、TMATスタッフ16名、受講者31名、ボランティア26名、我々役員を含めると総勢80名以上の参加者があり、平成23年度、最後の一大イベントとなりました。 最後に土曜の午後の貴重な時間をボランティアに費やしてくれた皆さん、ほんとうに有難うございました。

放射線技師長 小野崎 慶一