最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 診療科目 > 整形外科

整形外科

診療科の特徴

当院整形外科が常設されて10年以上になります。できる限り入院直後より、リハビリテーションを始める、骨折患者の手術は48時間以内に行うことを目標にしました。その結果当科の実績が認められ、多くの救急外傷患者さんが搬送されるようになりました。
反面緊急処置を要することが多く、他の患者さんの待ち時間が長くなることが多くなってきたため当院ではいわゆる「けが」を治療する外傷センターを設立し整形外科と分けております。
整形外科では関節や頚、腰の痛み、しびれ、などの他、昔のけがの後遺症、などを担当しております。

慢性的な疾患が多いため外来では予約患者さんが多く、新規の患者さんは多少お待ちいただくこともありますが、しっかりとした診療を行っていくよう心がけています。

担当医

宮城 登

整形外科部長

宮城 登

北海道大学医学部卒
医学博士
日本整形外科学会
整形外科専門医
日本整形外科学会認定
スポーツ医
日本足の外科学会評議員
難病指定医
身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)

原田 栄志

整形外科部長

原田 栄志

東京医科大学医学部卒
日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医

遠藤 香織

整形外科医長

遠藤 香織

札幌医科大学医学部卒
医学博士
日本整形外科学会
整形外科専門医
日本体育協会公認スポーツドクター

倉 秀美

整形外科医師

倉 秀美

岩手医科大学医学部卒
日本整形外科学会
整形外科専門医
難病指定医

   

後期研修希望の方へ

整形外科 後期研修内容紹介