最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 診療科目 > 放射線科

放射線科

診療科の特徴

当院の放射線科では、画像診断と血管造影検査およびIVR(インターベンショナル・ラジオロジー)を担当しています。画像診断では、当院で撮影されたCTやMRI、マンモグラフィはすべて放射線科で読影・レポート作成し、依頼医に報告しています。IVRとは血管の中に細いカテーテルという管を入れて行う治療のことで、当院では肝腫瘍の塞栓術や透析シャント血管の拡張術などを行っています。

担当医

片田 竜司

放射線科部長

片田 竜司

旭川医科大学医学部卒
日本医学放射線学会放射線診断専門医・指導医
日本インターベンショナルラジオロジー学会インターベンショナルラジオロジー専門医
日本核医学会核医学専門医
日本核医学会PET核医学認定医
マンモグラフィ健診精度管理中央委員会健診マンモグラフィ読影認定医
肺がんCT検診認定機構肺がんCT検診認定医
難病指定医
臨床研修指導医

佐久間 明洋

放射線科医長

佐久間 明洋

旭川医科大学医学部卒
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本インターベンショナルラジオロジー学会インターベンショナルラジオロジー専門医
マンモグラフィ健診精度管理中央委員会健診マンモグラフィ読影認定医
臨床研修指導医

 

後期研修希望の方へ

放射線科 後期研修内容紹介