最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 診療科目 > 麻酔科

麻酔科

診療科の特徴

手術を受ける患者さんに対する全身麻酔、局所麻酔(脊随くも膜下麻酔、硬膜外麻酔、伝達麻酔)が主な仕事内容です。
入院患者さんの疼痛緩和としてブロック療法(硬膜外ブロック、星状神経節ブロック、肋間神経ブロックなど)も行っています。

2012年の実績(総手術件数4349件)
麻酔科管理症例3300件、(全身麻酔単独2835件、全身麻酔+局所麻酔440件、局所麻酔単独25件)

ブロック療法257件


☆麻酔科医役割について知りたい方☆(日本麻酔科学会のHPへ)

☆麻酔を受けられる方☆(日本麻酔科学会のHPへ)

担当医

奥山 淳

院長

奥山 淳

北海道大学医学部卒
日本麻酔科学会
麻酔科指導医・専門医
麻酔科標榜医
臨床研修指導医

出内 なつ子

麻酔科主任部長

出内 なつ子

昭和大学医学部卒
日本麻酔科学会麻酔科専門医・指導医
麻酔科標榜医

久野 健二郎

麻酔科部長

久野 健二郎

京都府立医科大学医学部卒
日本麻酔科学会
麻酔科専門医・指導医
麻酔科標榜医
臨床研修指導医

仙葉 有紀

麻酔科医長

仙葉 有紀

琉球大学医学部卒
日本麻酔科学会
麻酔科専門医
麻酔科標榜医

   

後期研修希望の方へ

麻酔科 後期研修内容紹介