最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 診療科目 > 脳神経外科

脳神経外科

診療科の特徴

脳神経外科が担当する主な疾患は下記の4つです。
1.脳血管障害(脳梗塞,脳内出血,クモ膜下出血)
2.脳腫瘍
3.頸部頚椎の変形性頚椎症,後縦靱帯骨化症
4.頭部外傷(慢性硬膜下血腫など)


外来では、これらの疾患に関与する内科的危険因子の検査や、MRによる精査を行っています。
頭痛、言葉のもつれ、手足のしびれ、手足の運動障害などがあったら受診して下さい。

乳幼児等のお子様は、検査の関係上診察できない場合がありますので、あらかじめご確認下さい。

担当医

黒川 泰任

脳神経外科部長

黒川 泰任

札幌医科大学医学部卒
医学博士
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本脳卒中学会脳卒中専門医
日本病態栄養学会病態栄養専門医およびNSTコーディネーター
日本病態栄養学会評議員
難病指定医
臨床研修指導医

   

後期研修希望の方へ

脳神経外科 後期研修内容紹介