最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 診療科目 > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

診療科の特徴・概要

耳鼻咽喉科では耳・鼻・のどの病気の他、顔面・頸部の診察もしています。その他、めまい・顔面神経麻痺なども耳鼻咽喉科で治療することの多い疾患です。
小児に多い疾患の一つとして滲出性中耳炎があります。この病気は、発熱・痛みなどの症状に乏しく、難聴を訴えることの少ない小児において気づかれにくい病気です。最近テレビの音が大きい、返事が遅れる、聞き返しが多いなどの症状はありませんか?
耳掃除のみご希望の方もどうぞ気軽に受診してください。

耳鼻咽喉科の領域にも、喉頭癌・咽頭癌・甲状腺腫瘍などの腫瘍ができることがあります。これらの多くは、目で見たり手で触ったりすることで診断することができます。気になる方は是非一度検診をおすすめいたします。

担当医

執行 寛

耳鼻咽喉科主任部長

執行 寛

旭川医科大学医学部卒
医学博士
日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医・指導医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
難病指定医
臨床研修指導医

片山 昭公

耳鼻咽喉科部長

片山 昭公

旭川医科大学医学部卒
医学博士
日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医・指導医
日本頭頸部外科学会頭頸部がん暫定指導医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
旭川医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室臨床指導教授
難病指定医
臨床研修指導医

 

対象疾患・症状

次のような症状のある方は是非受診してください。
 耳が痛い、みみだれ、聞こえが悪い、耳鳴り、耳がかゆい、耳そうじ、
 鼻づまり、はなみず、くしゃみ、鼻血、のどが痛い、声が嗄れる、
 めまい、首が腫れている、顔面麻痺

補聴器外来

当科では、毎週火曜日午前中と、第2・第3・第4金曜日の午前、予約制で補聴器外来を開いています。
補聴器を購入したい、ためしてみたい、補聴器が合わなくなった、などの方は御相談ください。

手術件数

当科2014年は、年間約200件の手術を行っております。
その内訳としては、慢性副鼻腔炎や鼻中隔湾曲症などの鼻副鼻腔手術や、甲状腺腫瘍などの甲状腺手術が最も多く、その他にアデノイド肥大・口蓋扁桃疾患・声帯ポリープなど喉頭疾患手術、鼓膜チューブや鼓室形成術など中耳疾患手術、唾石や頸部腫瘍などの手術といったものが挙げられます。
アレルギー性鼻炎に対する日帰りレーザー手術も実施しております。

手術患者さん以外に、急性扁桃炎、扁桃周囲腫瘍、末梢性顔面神経麻痺、突発性難聴、めまいに対する治療目的入院も積極的に行っています。

当科は院内各科、近隣の病院、診療所との連携につとめ、一部特殊な疾患に対しては大学病院への紹介を積極的に行っております。耳鼻咽喉科学会認定専門医研修施設でもあります。