最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

眼科

診療科の特徴

私たちは日常生活の多くの情報を目から取り込んでいます。
その重要な感覚器官である目の健康を目指して、眼疾患全般を対象に診療を行っています。
主な眼疾患は近視・遠視・乱視・老視などの屈折異常、感染やアレルギーによる結膜炎、目がかすむ白内障、視野が欠ける緑内障、糖尿病の合併症である糖尿病網膜症などです。
当科では白内障手術などの手術治療を積極的に行っております。

※検査では散瞳検査(瞳を開いて眼底を観察する検査)をすることがあります。
できるだけ自動車の運転をせずに来院されますようにご協力ください。


〈特色〉

白内障手術
最先端の白内障手術を実施しています。
2.5mm未満の切開創での極小切開白内障手術を採用し、挿入する眼内レンズも着色眼内レンズ、非球面眼内レンズ、乱視矯正眼内レンズなど患者様の目の状態に合わせて幅広く対応しております。

担当医

谷澤 和之

眼科部長

谷澤 和之

旭川医科大学医学部卒
難病指定医
日本眼科学会専門医