最先端24時間救急医療、外傷センター、日帰り手術の札幌徳洲会病院
札幌徳洲会病院 北海道 札幌 -最先端救急医療・新たな気持ちでここから心から

ホーム > 診療科目 > 救急科

救急科

診療科の特徴

「生命だけは平等だ!」の徳洲会の理念の下に救急車を断らない病院を目指しています。
当院救急外来は常に成長過程にあります。利用者である患者さんやそのご家族、近隣医療機関の先生方、救急隊を中心とした消防の方々からご意見を頂きながら、より良い救急部へと成長していきたいと考えております。

【患者さんとそのご家族のみなさんへ】
突然の疾病やケガで救急外来を受診する、入院するというのはとても不安なことだと思います。「早くよくなりたい」「早く元気になって欲しい」そういった皆さんのお気持ちを自分達の活力に変えて、病院職員一丸となって救急診療にあたりたいと考えています。

【近隣医療機関の先生方へ】
当院は診療科が各々の専門的特色を持って診療にあたる一方で、地域医療においては当院の病院機能をより多くの近隣医療機関の先生方にご利用いただきたいと考えています。
救急外来は地域の公共財産としての側面もあると自負しています。いつでもご相談頂ければと存じます。

【当院での研修を希望する医師・医学生の方へ】
救急医療には情熱と少しばかりの体力が必要です。知識・技術は指導医と一緒に診療・勉強していく中で身についていきます。
2016年春より日本救急医学会指導医資格を持つ専任医師が常勤しています。一緒に頑張りましょう。

担当医

加藤 久晶

救急科部長

加藤 久晶

岐阜大学大学院卒
日本救急医学会救急専門医・救急指導医
日本熱傷学会熱傷専門医
日本外傷学会外傷専門医・評議員
JATECインストラクター